奈良美智展「君や 僕に ちょっと似ている」のふしぎ。 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

ツクツクボーシがデビューし始めました今日この頃、夏休みお出かけユル日記☆Part2です。

横浜美術館で開催中の、

奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている 展に行って来ました♪

奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている

 

現代美術家として人気の高い奈良美智の、横浜美術館では11年ぶりとなる個展。

大型ブロンズ彫刻をはじめ、絵画やドローイングなどの新作を中心に、新たな世界を展開する。

「今まで、自分が作ってきたものたちは、それらが自分からどんなに遠くへ行ってしまっても、自分と繋がっていて、自分の体の一部であるかのようだった」

という奈良の分身として送りだされた作品たちは、より自立した存在として私たちと向かい合い、永続性のある共感関係を結んでくれるだろう。

奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている – 横浜美術館 – Time Out Tokyo より引用

地元開催だし当然行くつもりでいましたが、Twitterでフォローしている横浜観光コンベンション・ビューロー(@hamako_yokohama)さんのアカウントから次のようなツイートを発見!

何の気なしにRTしたら、なーんと!当選したのでした☆ありがとうございます!!


数日後、招待券が届きました♪
土日は混んでいそうなので少し待って、ゼツ(夫)がお休み取れそうな平日に行く事にしました。

さて、そんなわけで先日、灼熱のみなとみらい地区をテクテク(フラフラともいう)と歩きながら・・・横浜美術館到着。中に入ると・・・。


4メートルはあろうかという巨大オブジェ!・・・お、大船観音!?

見下ろしています、インパクト充分です!!(ありがたや~)

さて、ここからは撮影禁止なので写真はありませんが、動画が幾つかありましたのでリンクしますね。

 

 

入ってすぐにはブロンズ像のコーナーがあって、おおきな女の子の顔がどーん!どーん!

続いてたくさんの鉛筆画、色鉛筆画、大きなパネル作品、オブジェ、とにかく展示品がいっぱい!!

この展覧会に展示されている作品は殆どが去年~今年の作品なんですけれど、奈良さんの創作活動ってものすごいハイピッチなんですね・・・驚きました、これだけの作品数が1年半ほどで創れてしまうなんて!!

さらに展覧会で驚いたことは・・・。

奈良さんの作品の女の子って、どれも大きなツリ目が特徴なんですが、原画の瞳の美しさ!!!

ガラス玉のようにキラキラ透き通ってて、中でいろんな光が反射してて、とーーってもきれいなんですよ。

これは印刷では絶対にわからないと思います。どの絵の瞳も吸い込まれそうなくらいの虹色の透明感があるんです。すごい「光」です!

ぜひぜひ生で!原画で!観て欲しいです!!

そしてさらなる驚き?は、ワタシはツリ目でもデカ目でも、ましてやオンナノコでもないのですが、ず???っと絵を観てたゼツがポツリと言ったのです。

「なんかどれもRuccaに似てる・・・」

あー・・・そっかぁ・・・。

これがこの展覧会のタイトルでもある

「君や 僕に ちょっと似ている」

ということなのかもしれないですね。

実はワタシも見てるうちにだんだん自分に似てるような気がしてきてたんですよね・・・不思議です、とっても。

ちなみにゼツはチケットをよく見てなかったので、この展覧会のタイトルを全く知らずにさっきの発言をしたのでした。おもしろいね。

タイトル「君や 僕に ちょっと似ている」は、ビートルズの「Nowhereman」の歌詞に登場するフレーズです。

作家からのメッセージに記されているように、それは作家と作品の関係、さらに観客と作品の関係性を示しています。

様々なレベルにおいて絶え間ない変化を続ける世の中で、人々の共感を呼び、長く残り、語り継がれるもの。それは「君」や「僕」に「ちょっと似ている」、普遍性を持つ存在であることでしょう。

これまで作家の分身として送り出されてきた作品は、より自立した存在として私たちと向かい合い、永続性のある共感関係を結んでくれるに違いありません。

奈良美智:君や僕にちょっと似ている NARA Yoshitomo : a bit like you and me… 展覧会についてより引用

まだの方、ぜひぜひ横浜へお出かけ&観に行ってみてください!だんだん自分に、またはよく知ってる誰かに見えてくる、不思議なオンナノコたちに出会えますよ~。

会期は9月23日までです。

あ、あと、横浜美術館の常設展の方にも奈良作品たくさん出ています。こちらもお見逃しのないように!!

  • 会期:2012年7月14日(土)?9月23日(日)
  • 会場:横浜美術館
  • 主催:横浜美術館(横浜市芸術文化振興財団・相鉄エージェンシー・三菱地所ビルマネジメント 共同事業体)
  • 協力:みなとみらい線 / 横浜ケーブルビジョン / FMヨコハマ / 首都高速道路株式会社
  • 協賛:資生堂
  • 後援:横浜市

横浜の次は

で、開催されるようです♪

ミュージアムショップでも画集をはじめグッズがたくさん!とりあえずポストカードを購入しましたが、他にも気になるグッズがたくさんありました。美術館のおみやげ屋さんは外からでも入れるので会期中にまた物色しに行こうと思います!

おみやげ

参考サイト

, , ,

  • 奈良さんの原画・・・うらやましい!
    奈良さんの作品はとても好きで、何冊か本を持っているのだけど
    Ruccaちゃんの「瞳の美しさ」に、想像も出来ず、地団駄ふんでるよぉ><
    絵も彫刻も音楽も、実際にその場で見たり聞いたり感じたりするのって
    家でどんなにゆっくりとリラックスして楽しんだりするのとも
    比べられようがないくらい、素敵なことだよね♪
    青森か、横浜か、いつか見に行くぞーーー!

    • 香さんコメントありがとうございます♪

      私も今まで印刷物でしか絵を観たことがなかったんだけど、ほんっとうに瞳がきれいなの。光のつぶつぶがたくさん詰まってて内側から光っている感じ。
      すごい眼力でした!

      行ったばかりだけどまた観に行きたいです。あの目は魅せられますねぇ♪

SHARE

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク