A-JARIと夏の思い出その2 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

日々の気づきをノートに綴っていく。その時間が自分の未来をよりおもしろいものに変えていく。そんな気づきの一滴をすくって描くRuccaのブログです。Lusikkaはフィンランド語で「スプーン」のことです。

さてさて、そんなわけで9年ぶりのA-JARI(あじゃぱー)のLIVEに行ってきました!

今回はものすごく乗り気じゃないゼツもいっしょです(^_^;)・・・私の趣味につき合わせて悪いなぁと思いつつ(思ってないって?)

いつもドライブの時、なんのCDを持ってくかで、「A-JARI持ってっていい?」と聞くとかならずいやな顔をされるのですよ。ゼツは私と付き合うまでA-JARIというBANDのことは全く知らなかったらしい。結婚する前にCDを貸した事があるんだけど、聴いてみた感想は、

「うわ〜、80年代バンド!!」

でした。むう。。C-C-Bとかと一緒のジャンルにされるのはワタシ的にはものすごーく異議ありなんだけどなー(-“-;)

さて、ライブハウスを探して日比谷通りを歩いていると、昔からのライブ友達であり、この日記についてこれる希少な人、momoちんを発見!&捕獲しました。

momoちんとは9年前の再解散ライブで再会してから、今はmixiでも仲良くさせてもらってます。今回、momoちんは一人参加。ダンナさんは固く?ご辞退されたらしい・・・(つД`)。同じく会場では昔からのLIVE友達CHIKAちゃんも発見できました(*^_^*)誕生日プレゼント?に、この日は旦那さんがお子さんを見てくれるということでの参戦でした。よかったね〜♪

会場に着くとなんと行列が!!そして中に入るとすでにかなり満員!!

まぁ、そんなに大きなライブハウスではなかったのですが、それでも予想以上の混み方でした。後ろよりも前の方が空いていたのでなんと前から二番目の席にw・・・昔は少しでも前を陣取る為にずいぶん早くから並んだんだけど、客層もそれなりに大人になり、みんな奥ゆかしく後ろに陣取るのだろうかw

黒い壁、機材、ライト、タバコの煙、ああ、なんか本当に久しぶりのライブハウスの雰囲気だなーとちょっと懐かしい。

最初に出てきたのはかわいい女の子の3人バンド。2曲ほど歌ったあとMCで、なんとボーカルの子はA-JARIのベースの大田氏のお嬢さんである事が判明。

うはーー!!こんなに大きなお子様がいらっしゃったとわ!!(大田氏は私と同じ歳)高校生くらいでしょうか?私がLIVEに行ってた頃のお年頃ですなぁ・・・しみじみ(´∀`;

10代の女の子ならではの元気な演奏が終わった所で、お父さんバンド?あじゃぱーの登場です!!

Ahondasi

ステージに上がるメンバーのみなさん・・・みんな全然変わってないね〜・・・あれ?ボーカルの本多さんが少々横に・・・お、お幸せそうで(^_^;)

と、衝撃もありましたが(ノ∀`)・・・マイクを持って歌い出せば全然あの頃と変わらぬ声量で(むしろ昔よりもさらに歌が上手いような・・・?)

 

Majari2

↑ちなみに昔(20年前)の本多氏。(スキャナを持ってないので昔の写真をデジカメで撮影・・・フラッシュ消せなかったのは許してw)

後ろのギターの藤尾氏のもみあげに時代を感じるなぁ・・・(*´∀`*)

Afujiosiootasi

現在のギターの藤尾氏とベースの大田氏。お2人はほとんど変わっていませんね。

Majari

昔はこんな感じ♪これはまだアマチュアの頃ですね?。横浜のビブレの上にあったライブハウスかと・・・なにもかもみな懐かしい・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

さてさて、ステージの上では懐かしい曲が続きます。

A-JARIは本来6人BANDで、キーボードが2人いたのですよ。今回は4人なのでアレンジがどうなるんだろう?と思ってましたが、ギターとベースの巧みなカバーでほとんど違和感がありませんでした。スゴイ!!!

LIVE前半はプロになってからの曲が多かったのですが、中盤はアマチュアの頃からやってた、CDに入ってない曲も何曲かあったのが嬉しかったです(*^_^*)私が初めてLIVEに行った時にも演奏してた、「Rainy Street しゃっふる」も聴けて涙目(T_T)

カラオケにも入ってる名曲「長い夜」は美しいピアノアレンジの曲で、今日はどうするんだろう?と思いきや、ギターの領さんが弾いてくれました!!盛り上がるサビの所からはギターに持ち替えて!!すごい!!どんだけ器用なんですか!?って感じ★

「燃ゆる想ひ」「あの娘にバラライカ」「とにかく騒げばHAPPY TONIGTH」あたりは、バンド解散LIVEのCDには入ってますが、やはりリアルでライブで聴いたのが多い曲だったのでこれも嬉しかった!マイムマイムも踊ったなーw

Ahondasiootasi

ゆる〜い飲み会感覚で、というコンセプト?のLIVEという事でしたが、全然そんな事はなく、しっかり20曲以上も聴かせてくれました!!

メンバーみなさん、3曲演奏すると息切れ、という感じでしたが・・・(飲んでたしなーw)うはは、そういう客席も昔は椅子なんて鞄(と録音用のウォークマン)置き場だったのに、みんなどっかりと座っていましたなぁ・・・私もだけど(ノ∀`)

Akusanosi

私の位置からはほとんど見えなかった(T_T)、ドラムの草野氏。元気なドラムも昔と変わらず(ちょっと狭そうでしたが)今は「天風団」というBANDでボーカルもしているそうです。一曲歌ってくれました♪カッコイイ曲だった!!

てか、みなさんBAND解散後もそれぞれ音楽を続けていらっしゃるんですね?。それがなによりも嬉しかったりして。だから集まればすぐに昔のままの演奏が出来るんですね。

最後はお約束の「I♡CITY LIGHT」でクラッカーの花が咲きました(*´∀`*)

そんなあっという間の楽しい夜でした。

ああ、また9年後といわず、1年に1回でもいいからやって欲しいですね〜。いや、やらないなんて勿体無い!!勿体無いです!!

やるべき!!(゚∀゚)ノ<オネガイシマスー!!!!

さてさて、いやいや私に付き合わされてやってきたゼツですが、なかなか楽しかったそうです(たぶん)よかった〜。

でも、あくまでもあの空間は「20年前」であって、やはりリアルタイムを知らない彼には、途中カバーで歌ってた2曲と憲坊BANDの曲の時以外は「絶対に入れない」モノを感じたそうですが。

当時リアルタイムで佐野元春が好きだったゼツには、「アンジェリーナ」と後ろにいたボーン助谷(この字?)さんが、なにげに想定外に嬉しかった?みたい(*´∀`*)。私はダディ竹千代さんにレモンサワーを作っていただいたことが光栄でした(*^_^*)・・・このLIVEハウス、ダディさんのお店だったんですねー。

まぁ、そんなわけで今後車にA-JARIのCDは持ち込みやすくなりました♪( ̄ー ̄)ニヤリ

翌日、メンバーのみなさんのそれぞれのブログを拝見してたら、けっこう遠方から(広島!沖縄!!)来てた方もたくさんいらっしゃったんですね??。しかも初めてのLIVEという方も!!こんなにも時がたっても愛されているBANDなんですね。

私やmomoちん、CHIKAちゃんなんぞはリアルタイム世代で、あじゃり(デビュー前はひらがなだった)=青春なのでありましたが、やはり圧倒的にデビュー後からのファンのみなさんの方が多いわけですよね。20年前に解散したBANDですよ?デビュー後の活動は3年ほどですよ?いくつかのテレビ出演とCDアルバム4枚で、20年も愛しつづけられるなんて・・・感動

それだけ楽曲が愛されるのにふさわしいものだったって証明ですよね。

やっぱり勿体無い!!

「また次回」があるのを心から期待しております??!!

そんなわけでLIVEレポートでした★

しかし「A-JARIと夏の思い出」シリーズはまだ続く!!(予定)

★おまけ★

昔のアルバムを見ていたらおもしろい写真次々発見(*゚▽゚)ノ

Mfan

デビュー前の雑誌の取材?で「ファンと一緒」みたいな企画だったか??(うろ覚え)そのときの写真です。この中に先日のLIVEにいた人、いるかなー??


Also published on Medium.

  • yuki

    はじめまして
    LIVEに行くことが出来ない私にとって、このレポートは、とてもありがたいです
    ありがとうございます

  • Rucca

    yukiさんこんにちわ?はじめまして[E:happy01]
    A-JARIファンの方に読んでもらえて嬉しいです♪LIVEまた是非次があるといいですね!メンバーが50才になっても還暦になっても!

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク