謎のオルガン | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

バイトが決まりました♪・・・といっても辞めた会社の別の店舗なんだけど…。昨日たまたまそこで働いてる人とお昼を食べていたら、今人が足りなくて、セール期間だけでもバイトしない?という話になって、ほいじゃお手伝いしましょうか?と。

よく考えたらその店は、私が以前いた店の近隣なのでばれたら気まずいかも?なんて思ったのですが。まあピンチそうだったし、一週間だし、私もバイト代が入るのは嬉しいし、大丈夫・・・かな?

今日は不思議?な事が・・・。

実家の母親に渡すものがあったので、途中駅で待ち合わせしてお茶を飲んでいたんだけど、なんかの話のついでに、

昔、私が小学校2〜3年生くらいの時、一年ほど住んでいた家があって、その家に古いオルガンがあったんですよ。で、私はそのオルガンで、ピアノ習ってた友達から教えてもらった『ネコ踏んじゃった』とかを弾いてた記憶があるのです。

その話を母にしたら、

『そんなオルガン覚えてない』というのですよ。

『あの家にオルガンなんて置くスペースはなかったし、買った覚えもないし』と。

えーーー???( ゚Д゚)

でも確かに私は『ネコ踏んじゃった』を最速で何秒で弾けるか?などを兄と争ったりした記憶もあるのです。

ピアノを習いたい!とうるさい私に、親がどこかから古いオルガンを貰ってきてくれてたんだと思っていたんだけど・・・。そういえばそのオルガンがいつなくなったのか覚えてないのです。

その家から引っ越して、新しく住んだ家にはオルガンはもうありませんでした。

その家の2階は、確か四畳半と六畳の畳の部屋が2間で、六畳の部屋に兄と私の机が並んでいたのを覚えてるけど、確かにオルガンがどう置かれていたか覚えてない。

母は、当時私と仲が良かった隣の家の子の部屋にオルガンがあって、お前はそこで弾いていたんじゃないか?というのだけど、その子とは毎日遊んでたけど、その子の家にはほとんど行った事がない気がする。

オルガンはいったいどこにあったんだろう?私の妄想?????

どんなオルガンだったのかははっきり覚えてるし、黒鍵がひとつ鳴らなかったのもこんなに覚えているのに・・・・。

一応、帰ったらお父さんに確認して!!とお願いしておいたけど、父が果たして覚えてるだろうか?

兄にメールしてみようかな・・・いきなり何事かと思うだろうな。

しかし、はっきりさせない事にはどうも気がおさまらなくなってきたぞ!!

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク