FF11*ブレンナーと石碑巡礼 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

ひさびさFF11の話題♪・・・最近旅行やらバイトやらで忙しかったのですが、そんななかでもアレコレやってました?(`・ω・´)b

●初!ブレンナー●

いつもは地味でなじみの薄いバスのミスリル隊長・フォルカー様(もっと目立ってください)によって提言されたという、ブレンナーですよ!!

バリスタもやった事のない私にはルールもさっぱりだったのですが、団長のゼツが先日予約を取ったので、LSのみんなで遊んできました??♪なんとブルゴノルゴ島貸切ですよ??!プライベートビーチですよ???♪

Ruc060702230450a メンバーは獣・忍者・召喚・詩人・黒・赤(これ私)の6人、ルールは・・・いまだに良くわかってませんが(^^;、相手チームのブレンナー(焼却装置?)からフランメという炎を奪って、自チームのブレンナーに灯すと得点になって、それを競うのです。

さて!『ワイバーンチーム』と『グリフィンチーム』に3対3に分かれて戦います!

はじめはお任せ編成にしたら、忍者のゼツとけもりんのキックスさんが同じチームになってしまい、やはり前衛VS後衛では後衛が不利??!!てなかんじでワンサイドゲーム。

2戦目はゼツ(忍)・ダミさん(召)・ルッカ(赤)チームVSキックスさん(けも)&カニ・ポロムさん(黒)・ミナチさん(詩)

Ruc060702233151a

これはバランス良いだけあって惜しくも引き分け。3戦目はミナチさんとルッカが入れ替わって戦いました。惜しくも一点差で負け!!
そんな試合内容でしたが、面白かったのはやっぱりプレイヤー対プレイヤーだってこと♪

詩人のララバイが憎い!w けもりんのカニが憎い!忍者の空蝉がムカつく!!黒の?系魔法が恐ろしい!!ダミさんのアストラルフロウには全員ほぼ即死ww!!

私も連続魔精霊連打でガルを沈めましたが:*:・( ̄∀ ̄)・:*:・・・ある意味試合そっちのけ?(゚∀゚;;; あとは敵チームの炎の攻撃がなかなかお互いにいやらしく痛かったですね?。

そんな初ブレンナーでした♪気分は美しいプライベートビーチでの体育会系合宿って感じかな?(*´∀`*)またやりましょうねー!!

●古代石碑巡礼●

さて、お空に向けてのジラミッションもボチボチ進んでおります。

石碑巡礼はラテと流砂洞が終了。昨日ベヒモス縄張りとユタンガに行って来ました。ユタンガではイフ釜を抜けたところにあるそうです。

Ruc060707223618a 石碑巡礼では初の戦闘でした。ウェポンが二匹でしたが70オーバー7人だったので問題なく終了♪雷の祈りげっとです!

その足でユタンガに行こうという事に。こっちはイフ釜を通っていくのでちょっと緊張します。

各自薬品などを用意してイフ釜前に集合です。はじめはボムやサソリも密集してなければ殲滅しながら、ゴーゴー!!とどんどん進んでいってたのですが、

『沸いてる・・・』

Ruc060707234508a そうなんです、ここの親分?のアッシュドラゴン様が降臨なされていました…。周りはワイバーンやボムがうようよいます。

『アッシュドラゴンって、インビジ見破りかな??』

『かもね?』

など話しながら慎重に進みますが、運悪く絡まれ二人死亡。。。トラクタしたくてもボムが邪魔。ボム掃除しながら体勢を立て直したり、助けに行ってまた見つかって倒されたりと、惨劇が繰り返されました(つД`)

どうにか復活しドラゴンの目をかいくぐり、やっとみんなで突破成功!!あーー緊張した??!まさに命がけ☆だるまさんが転んだ!!

Ruc060708002413a そんな私たちに、炎の祈りのオポオポなんて敵じゃないね!という感じであっさりと楽勝でした(*´∀`*)しばしユタンガのこの辺りを散策し(めったにこれないから)、お疲れさま??と解散です。ありがとうございました??!!

さて、そのあとなんとなく、FF用語辞典で『アッシュドラゴン』を調べてみたら衝撃の事実が!!

ところで、Ash Dragonが他HNMのように”みやぶる”特性を持っていると噂され、現在でもそう思っている人もいるかもしれない。しかし実際のところAsh Dragonは”みやぶる” 特性を所持してはいない。 〈中略〉 そもそもドラゴン族が聴覚感知であることを知らない者も多いのがこの誤解を呼ぶ原因の一つなのだが。

はぅ・・・まさにその通りの展開でございましたぁぁぁあああ!!?( ̄口 ̄)

苦笑いしつつ、でも楽しかったからそれでよし♪:*:・( ̄∀ ̄;)・:*:

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク