謎のオルガン、その後 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

朝、トーストを焼いたら家中が煙に巻かれました(>_<)

昨日も煙が出てパンが黒焦げになったのをうっかり忘れていました。トースター完全故障ですね・・・。家中の窓を開けて換気中です。あーこれから今日はバイトだっていうのに。

そうそう、前に『謎のオルガン』という日記を書いたのですが、その後です。

私が小学校3年生の時、一時的に1年だけ住んでいた家に、私はオルガンがあったと主張しているのですが、

母:『オルガンなんて買った覚えも貰った覚えもないし、あの家にそんなの置くスペースはない』

父:『そんなモンあるわけないだろう』

兄:『ネコ踏んじゃったは覚えているけど、オルガンがあったかどうかは覚えてない。ピアニカじゃないか?』

と、全員オルガンの存在を否定・・・・( ̄口 ̄)

しかしですよ、兄が『ネコ踏んじゃったを弾いて遊んだ事はあった』というのなら、やはりオルガンがあったのではないかと思うのですが。ピアニカじゃ弾けないし。

まあ当時小3の私の記憶が一番怪しいといえばそうかもしれないのですが…。

一緒に住んでいた祖父母はすでに亡くなっているので確認は取れない・・・むむむ。

納得がいかないので、当時わりと頻繁にうちに来てた伯父に聞いてみて!!とさらに確認中です。覚えてる確率はかなり低いと思われますが…。

あったよ〜〜〜オルガン。『春の小川』とか弾いたもん。兄と『ネコ踏んじゃった』をどっちが速く弾けるか!とか争った記憶があるんだけどな。

タイムマシンがあれば確認しに行きたいものです。

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク