丘のホテルの赤い灯 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

この前、京急に乗りながらうとうとしてて、ふとぼんやり外の景色を見ていましたら、ある風景が目に入りました。

磯子プリンスホテル

海を見下ろす山の上にオレンジ色の洋館風な建物が建っています。
ああ、では今走っているのは、杉田〜屏風ヶ浦間か 、もうすぐ上大岡だねと思ったあと、ふと、

「あれ?この風景見るのすごい久しぶりじゃ・・・?」

と思いました。

昔、私の家がまだ磯子区にあった頃、家のベランダから、通っていた小学校の屋上からもよく見た風景でした。丘の上の洋館風のオレンジ色の建物。

これは当時の「磯子プリンスホテル」で、その建物はホテルの貴賓館となっている旧東伏見邦英伯爵別邸、だそうです。美空ひばりの歌の、

♪丘のホテルの 赤い灯も〜

は、このホテルの事だっていうのを何かで知った覚えがあります。

当時の私の行動範囲のあちこちから、この「丘の上のホテル」はよく見えたので、懐かしい子供の頃によく見た風景のひとつになっていました。

見えなくなったのはここに大きなホテルが建ったから。横浜プリンスホテルです。

横浜プリンスホテルはバブルの象徴のようにあの時代に建って、おととし閉館したっていうニュースを聞きました。横浜観光やビジネスの拠点にするには、ちょっと中心地から離れすぎていますしね・・・。

思えばここで結婚式に3回出ました・・・そのうち2組はすでに離婚してしまってますが・・・(つД`)

↓そんなわけでしばらくはこういう景色になっていたのです。

 

横浜プリンスホテル

閉館後はマンションになるらしいと聞いたので、建物はこのままなのかなー?って思ってたら、いつの間にか解体されていたんですね。

そして昔からあった、その「オレンジ色の屋根の洋館」がまた見えてきました。

これは史跡として残されるみたいです。よかった(*´∀`*)

でもマンションが建ったら、また見えなくなっちゃうし、風景としてもなんだかとてもさびしくなりますね・・・。

, ,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク