北海道おいしかったNO.1は賞味期限60分のシュークリーム! | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

北海道旅行日記ラストです。最終日は洞爺湖から、ニセコ~倶知安~札幌、そして新千歳空港へ。

美味しいものがたくさん食べられて、どこまでも広がるきれいな風景を満喫できて、北海道ってなんて魅力的なんだろう!!

何回でも訪れたい、今度は(覚悟して)冬にも来てみたい。そんな気持ちで旅行から帰ってきました。あと、今回は道産子のKさんと一緒だったおかげで、地元の人ならではのセレクトな美味しいものをたくさん紹介して頂きました。そしてどれもハズレ無しの美味しさ!ほんとうに感謝です。

2014年・道南旅行エントリー一覧はこちら

今回の旅ルートMAPはこちらです。

洞爺湖からまずはランチを目的にニセコに向かいます。「ぐるぐるニセコさん2014」という地域情報紙をKさんが持って来てくれたのですが、これ、ニセコの見どころ&食事どころなど詳しく載ってすごくいいです。こういうの他の観光地でももっと出してほしいな。

そこに載ってた、ヴィラ ルピシア La villa LUPICIA というお店に行くことにしました。

ニセコ駅

途中立ち寄ったニセコ駅。北海道らしいとても可愛い駅!

ヴィラ ルピシア

紅茶販売店として有名なルピシアのデリ&レストランです。

キッシュ&コロッケ

朝たっぷり食べちゃったので控えめランチ(のつもり)

こちらのデリの方で、キッシュとコロッケを頂きました。どちらも北海道の材料を使っていて特にコロッケの美味しさときたら!!こっちじゃ絶対食べられない味でした。思い出すだけでお腹が鳴りそう。

そしてニセコに来たもう一つのお楽しみはこちら!

ニセコフロマージュ

ニセコフロマージュ。美味しいチーズなど乳製品を販売しています。

ニセコフロマージュのチーズ!

ここのチーズを、前に札幌に来た時Kさんのオススメで購入したのですが、ほんとうに美味しかったんです!!絶対におみやげに買って帰りたかった。

特にオススメなのがこのクリスピーチーズです。サクサクなのにとっても濃厚で他にはない味!!

クリスピーチーズ

こちらがクリスピーチーズ。他にもいろんな味があります。

北海道Likersサイトより写真引用

自宅用とおみやげ用に購入出来ました。おやつとしてもおつまみとしてもバッチリな美味しさ!おみやげの方も喜んでもらえて満足☆

賞味期限1時間!幻のシュークリーム

さて、それではこの辺で今回の北海道旅行でのNo.1スイーツの紹介をしたいと思います!

道産子Kさんが、「どうしてもこれを食べて帰って欲しい!」と、食べさせずには帰さない勢いでオススメしてくれたのは、

札幌在住のKさんでさえもめったに食べられないという幻のシュークリーム!!

そしてそれは、ニセコのとなり、倶知安(くっちゃんと読む…読めませんでした)という、年の1/3は除雪作業という山に包囲された小さな町にあるという・・・。

倶知安駅

年の1/3は除雪作業という山に包囲された町、倶知安。雪だるまがシンボルです。

なぜそのシュークリームが幻なのか・・・それは

買ってから60分以内に食べなければいけないシュークリームだからなのです!!

そのシュークリームを売っているのは、駅から徒歩1分(ほとんど目の前)のところにある「お菓子のふじい」というケーキ屋さん。

お菓子のふじい」

幻のシュークリームを売るケーキ屋さん「お菓子のふじい」

一見、素朴な街のケーキ屋さん。(しかしなんと創業64年ですとか!)

早速中に入ってシュークリームを注文します。なんとですね、ここは注文してからシューにカスタードクリームを入れるのです(これがまた美味しさの秘密につながるんですが)

店内にイートインスペースはないので隣のカフェで珈琲をテイクアウトして車の中でいただきます。

お菓子のふじい・シュークリーム

これが賞味期限60分という幻のシュークリーム

お、お、お、お、おいしいっっっ!!!!

なにこれなにこれ、食べたことがない感触!!!!

シューがサックサクなんです!!香ばしいくらいに!!さらにカスタードクリームが濃厚!!!でも重くなくてふわトロに軽くて、ミルク感がすごくて、なにこれ!!??

お い し か っ た ー・・・(呆然)

こ、こ、これは絶対に東京では食べられない。こんなミルク感、北海道でしか出せない。しかもこのシューのサクサクっぷり!私はシュークリームが大好きであちこちでよく食べるのですが、これはもう初めてのシュークリーム!!

設計士であるKさん、出張で倶知安に来た時にこのシュークリームを知ったんだそうです。

Kさんとの出会いがなかったら私はおそらく一生このシュークリームを知らずに生きていくところでした。それはなんて寂しい人生でしょう(オイ

倶知安、私の人生でまた訪れることはあるだろうか?・・・わからない、でももし来ることがあったら、必ず食べたい。あの雪だるまに誓って(謎)

カフェsprout

ふじいの隣は外観もおしゃれなカフェ・sprout

スイーツだけではなく、隣のカフェ・sproutの珈琲も大変美味しかったです。札幌では有名という「横井珈琲」のスペシャルティコーヒーを使用しているそうです。

カフェsproutの店内

カフェsproutの店内

sproutの店内はすごくセンスよくて素敵!なんと、お菓子のふじいのケーキを持ち込んで食べてもいいそうですよ。

こんな落ち着くカフェが近所にあって、こんな美味しい珈琲とシュークリームをいただけたら、私たぶん毎日ノートを持って通ってしまいそう(*´艸`*)

札幌に寄ったらやはり食べなくてはいけないアレ。

さて、ほとんど飲み食いだけでニセコ&倶知安を後にします(笑

帰りの空港は新千歳。ここからだと小樽?札幌?新千歳ルートがベストとのこと、ワタシ的にはものすごい距離のように思えるのですが、なにせジャスコこの先(ry

ひっきりなしにおしゃべりしながらドライブ。だんだん風景が街中っぽくなってきて、札幌市内に入りました。

この旅行中小雨でもなぜか外を歩いてる時だけ晴れるという幸運に恵まれてきたのですが、札幌はではかなりの土砂降り。なので雨でも楽しめるという「白い恋人パーク」に行ってきました。

北海道を代表するお菓子「白い恋人」の聖地です!(知らなかったけど)

白い恋人パーク

白い恋人パーク。元々は工場があったところみたい

 

白い恋人パーク

キャンディづくりの実演

中はテーマパークになっていて、外ではミニチュア列車が走っていたり、仕掛け時計のイベントがあったり、中には古いおもちゃの展示ギャラリーや、キャンディづくりの実演、おみやげコーナーには白い恋人はもちろん、他にもお菓子がたくさん!

雨で予定変更になったっぽい大型バスがたくさん停まっていて、中はけっこう混んでました。多分、雨が降ったらココ!っていう場所なんだろうな。いや、普通に来ても楽しい場所でありますが。子どものほうがより楽しめるかな…?

さて、恐ろしいことに小腹が空いてきました(笑

飛行機の時間までまだあるし、札幌に来たらやはりスープカリーかラーメンを食べていかなくちゃでしょう!!

そんなわけでKさんご推薦のラーメン屋さんに連れて行ってもらいました!すすきのにあるらーめん信玄です。

らーめん信玄

ラーメン激戦区札幌でもかなりの人気店という、信玄。

私が頼んだのは、こってり塩の「播磨」!そして(一応)ハーフサイズ。

ハーフでもけっこう食べごたえあり!そして塩のミネラルを感じるキリッとしたスープの味。しかもやはり

お い し い~~~~!!

ラーメンのスープ、私いつも最後まで飲めないんだけどこれは全部飲めてしまう、やばい!うまい!やばい!うまい!(エンドレス)

北海道に来たら胃袋がいくつあっても足りないよ…コク味噌も食べてみたかった?。新横浜のラーメン博物館に入ってくれないかしら。

そんなわけでKさんのお陰で、全く外れナシで充実しまくりの今回の旅でした。Kさん自覚なさそうだけどあなたは相当食通です。いやもしかしたらそれが北海道人のデフォルトかもしれません。

さて、楽しかった旅行もそろそろ終わり。帰りの飛行機の時間が近づいてきました。Kさん、お家が札幌なのにわざわざ空港まで送ってくれて、本当に有難う。感謝感謝です。しかもすごく楽しい北海道マンガまでおみやげに頂いちゃった。

しかし、2泊3日ながらよく移動しました。Kさんのブログによると、

トータル走行距離は890kmだったそうな!!さすがジャスコこの先…(ry

今度Kさんが横浜に来た時はおもてなし隊がんばるぞー!!まずはシウマイアタックだ!!(謎)

ではこれにてラッキーピエロの記事から数えると全部で5回!3ヶ月に渡る大長編北海道ロマン紀行連載(?)完結です。ここまで読んでくださってありがとうございました♪

参考リンク

 

フェイスブックページ

参考書籍

Kさんから「おみやげに♪」と頂いた本。北海道出身の嫁との結婚生活を楽しく書いたマンガです。合理的でおおらかな北海道人気質がよくわかります!?私からお礼になにか横浜の本を…と、選んだのはこちら。地元民も知らなかった横浜エピソードがたくさんつまった一冊。

おすすめ本&グッズの一覧

おすすめ本&グッズの一覧

, ,

SHARE

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク