マイカル本牧 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

新車を買ってから雨続きにもほどがある今日この頃です。。。

そんな中ですが「慣らし運転」もあって、毎週末はあちこち車で出かけていたのですが、さすがにそろそろネタが尽きてきました。いつもパッとしない天気だし、遠くに行こうと思うほど気合が入ってないしw

先々週末は「トレッサ横浜」に出かけてきました。鶴見にできた新しい大型ショッピングモールです。最寄り駅がなく車でしか行けないところにあるんですが、駐車場代が無料だったりするせいか、まだ新しいせいか、とても混んでいました。いまどきのファミリー向けで広々してて、トヨタのお店&車がいっぱいあって、お父さんも楽しめるショッピングゾーンといった感じでした。

さて、

そんなわけで先週末はじゃあどこに行こうかのう、ということになり、なんとなく同じく車でしか行きにくいショッピングモールということで、

「マイカル本牧」って今どうなってるのかなぁ?

と思い、出かけてみることにしました。

しかし、、、
数年前近くを通ったときに、かなり「廃」な感じになってたのを記憶しています。。。

あらかじめちょっとネットで調べてみたのですが、今も「生まれ変わった」という話は聞かず、さらに「廃」っぷりに拍車がかかっている様子・・・。うーむ、結局新しく小港にできたイトーヨーカドーに行ってきましたwまあ普通にイトーヨーカドーでしたww

それにしてもマイカル本牧・・・。

帰りに本牧通りを通ってみたのですが、一番美しかった5番館は完全に閉鎖されて朽ちていました・・・2番館は立て直されてマンションになってた。SATYは現役でがんばっていましたね。ほか11番館くらいまであったと記憶しているのですが・・・もはや見当たらない。。。

マイカル本牧がOPENしたのは1989年。

郊外型巨大ショッピングモールの先駆けだったと思います。そして時代はバブル真っ盛り!横浜博覧会もこの年でしたね。

当時勤めていた会社でここの広告をいくつか作っていたので、私も仕事でよく行きました。それはそれはきれいでした。南欧の町並みのような館内。パティオ、水路、花壇、入ってるブランドはラルフローレン、フェンディ、トラサルディ、クリスチャンディオール。きれいな映画館、スポーツクラブ、ライブハウス・・・。食料品売り場には大きな水槽も。

バブル崩壊とともにすべてがツワモノどもの夢のあとに・・・。

しかしどうしてこうまで朽ちてしまったんだろう??

まず、本牧という場所が「陸の孤島」であったこと。しかもみなとみらい線が元町で止まってしまった。しかしそれって本牧の住民が地下鉄の乗り入れに反対したって聞いたけど・・・本当なのかな?だとしたらなぜになんだろうね。

あのあたりは今でもかなりのマンションラッシュで、相当住民は多いと思うんだけど。。。不便だよねー。

今あちこちでできてる巨大ショッピングモールやアウトレットは、トレッサ横浜もそうだけどすべてほとんど最寄り駅から遠い郊外だ。それを考えると、地元民も多い本牧がどうしてあそこまで廃れたのか・・・。

いや、本牧通りを走ってるとけっこうおしゃれな一軒家レストランはいっぱいあった。別に街そのものが廃れてるわけでもスラム化してるわけでも全然ない。緑も多くていいところだと思う。三渓園もあるしね。

うーん、、、あの美しかったマイカル本牧5番館・・・復活してほしいなぁ・・・どうしたら、なにになったらお客さんが流れてくるだろうね・・・みなとみらい線が乗り入れてくれればよかったのにね〜〜。

てか今本当に廃墟でかえってすごい怖い・・・下手にこのままほおって置くと心霊スポットになってしまわないか??と心配してみる。。。

 

, ,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク