「意見には個人差があります」 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

日ごろ特に政治に関心があるというほうでもなく、全然ないというほうでもなく、まあ選挙は必ず行く私ですが。
テレビは偏ってるのがすごく嫌で、民放のニュースはほとんど見ない(NHKも疑問な所はありますが民放某局よりはマシ)、じゃあネットの情報が正しいかというと、ネットも背後に何らかの思想を感じる情報は多いし、なにを正しいと思っていいのかを判断するのが非常に難しい・・・そんなことをつくづく感じた選挙でした。
両方調べて付け合せて、自分の頭で判断するのが一番なんでしょうが、そこまで出来る人もそういないわけで、もちろんそこまでやるべきなんでしょうけど・・・本当に難しい。
でも高速道路無料化はやはりどうかと思ってます。
詳しいことはわからないんだけど・・・たとえば第3京浜はすごい安いのに横横は高い。この差はなんで?高速道路ってもともと全部が将来無料化に備えて計画して作ってきてたの??
一律無料って無理がある気がする・・・それよりは「高い」道路の見直しくらいでよくね?
物流が安くなって景気が良くなるとのことですが、物流に関係ない会社や、車を持ってない人には直接的な恩恵はないし、なによりも環境問題的にも気になる・・・。財源もイマイチ謎だし。
子供手当てもどうかなって思います。
自分に子供がいないからと言われればそれまでだけど、子供がいる世帯ってある意味年代的には「働き盛り」だよね。所得だってそれぞれだと思う。なのになぜに一律???
少子化対策って、子供のいる家庭に手当てを出すことで本当にベストなのかな?。
さらに、これは前から疑問だったんだけど、少子化ってそんなにやばいこと?
そりゃ年金の破綻などなど問題があることが重々わかっていますが、私が子供のころって「人口爆発」が懸念されていた時代で・・・このままだと深刻な食糧危機が訪れる・・・みたいな。特に日本なんて国土も狭いうえに食料自給率も低いわけだし。
少子化を食い止めよう!よりも、人口が減っていく未来を快適にする方法を考えよう!の方がいいと思うのですがねぇ。。。
むしろ万人に共通して訪れる老後の問題、私としてはこっちにもっと重点を置いて欲しい。こっちのほうが今後ずっとヤバイと思う。
子供の医療費がタダになるのはいいと思う。でも今は病院そのものが大変なことになってる。産科も小児科もどんどん減っている。救急も。まずこの問題をどうにかしないとさらにパンクしちゃうんじゃないかな?
後期高齢者問題もなんとかして欲しい。去年父の入院介護がらみで現実を知り、本当に未来に暗澹たる気持ちになりました。。。本当にひどいよ?このままだと。とにかく貯金して貯金して貯金しないと「それなりなくらしが出来る老後」って無理だと思う。このままでは長生きはリスクでしかない。
配偶者控除廃止は、今までサラリーマンの妻が優遇されすぎだったと思うのでまだいいと思う。
でも私は今、夫の扶養外なんですが、正直毎月の国民年金&保険は重いです。月2万4千円くらいなんですが、これって今の収入の約25%程なんですよ。低収入での25%は、お、重い。。。なので来年もこのまままだバイトならダンナの扶養に逃げ込むか??、それはそれで「もっと働いて稼ぎたい」というモチベの低下にも繋がっちゃうんだよね・・・そうならないようにいつかはダンナの扶養レベル以上に働きたいのです。
でも求人がない!!本当にない!!
チャンスください。雇用対策&景気対策どうぞよろしくなのです。
うーん、でも政治って難しいね。万人に最適な政策なんてないわけで。民主主義だからやはり多数決で、大勢の意見=最優先なのでしょうが。おもねるだけの政策ではなく、はっきりしたビジョンを持って欲しい・・・ああでもそうしたくてもきっと「大勢」に足引っ張られちゃうんだろうな。
「みんなで話し合って決めたことは、たいてい斜め下の場所に落ち着く」

これは私が今まで社会で生きてきてつくづく感じたことであります。民主主義ってそういうことなのね。でも21世紀の現在、最良のイデオロギーでもあるわけで。。。神がかったスーパー英知を持つカリスマの出現っていうのはもう前時代的すぎるし、スーパーコンピューターが管理する世の中っていうのは手塚治虫すぎる。
やっぱり民主主義がベストなんでしょうね。斜め下でも。
まあそんなつぶやきでした。意見には個人差がありますのでご了承ください♪

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク