すくすく育ってると忘れるもの | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

そんなわけで会津から帰ってきました♪

いや〜〜暑かった!最高気温30度越え・・・最後の夏日を堪能しちゃいましたよー。お土産物屋さんで帽子を買う羽目にも・・・。とはいえ朝夜は涼しく、景色もすばらしく、食べ物もおいしくて、空がきれいで・・・ああ会津ってやっぱ好きだなぁ、いいところだなぁ〜〜♪
旅行のあれこれはまた写真を整理しながらアップしていこうと思います〜〜!

さて、今日から気持ちをきりかえて仕事仕事!!

いろいろなんだか旅行前は煮詰まってましたが、気分爽快リフレッシュ!!やっぱりオンオフは大事ですね。また仕事&お勉強、頑張って行きます!!

昨日はレディースデーという事もあって、映画を見に行ってきました。20世紀少年の第3章です。

映画の感想は・・・ネタばれになっちゃうのでまたおいおいにしようと思いますが、映画が終ってから内容についてゼツといろいろ話していたんだけど、

「小学校5年生くらいの時のことってどのくらい覚えてる?」

多分ですが、私は、5、6年生のときのクラスメイト、出来事などなど、おそらく相当覚えてる方だと思います。

なぜかというと、私は中学1年の途中で転校して、転校先の中学が今でいう「学級崩壊」状態で荒れに荒れていて(そういう時代でしたが)、ずっと「帰りたい帰りたい」と思い続けていて、なので一生懸命小学校のときのことを「忘れないように」していたからだと思うのです。

でもゼツは半分も思い出せないらしい。

たとえば同じクラスじゃなくても、同級生の誰かが突然亡くなった、なんてことがあったら、いくらなんでもその子の事は絶対記憶に残るよね、と思うんだけど、実際そういう子が本当にいたらしいんだけど「そういう子がいた」くらいしか思い出せないらしい・・・。

はー、いいわねー、すくすくまっすぐに10代を育ってこれた人って・・・。

てか、小、中と一緒に大きくなってると、かえって思い出せなくなるものなのかしらん?

ずっと前に「ゆびとま」っていう同窓会のHPが流行ったときに、私も小学校を登録したら同級生を見つけることが出来ました。私も覚えていたし彼女も私を覚えてた。でも彼女もその後の転校組で、もう一人いた人もやはり転校組で、小学生の同級生とはつながりがなくて登録していたのでした。

ケンヂたちは忘れていて、サダキヨたちは忘れていない。なんかそういうところだけがリアルに感じたな。


Also published on Medium.

,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク