親知らずの抜歯 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

毎日暑いですねー。
さて、こんな暑さですが、先週末、右の上顎の「親知らず」を抜いてきました。

特別邪魔でもなく、痛いわけでもなかったのですが、検診の結果、歯ブラシが届いてないから虫歯になるリスクが大きいこと、すでに虫歯になってること(過去に治療済みですがつめものをしたところから新たに虫歯)、右の下顎の小臼歯がもともと一本ないので(子どもの頃変な生え方をしてたので矯正のために抜いた)数のバランス的にもいいこと、
などなどから抜いた方が今後のためによいと言われ、そう言われればそうかもねと思ったので。

親知らずを抜いた話はあちこちからよく聞いたことがあって、「すごい痛かった」から「そうでもなかった」までいろいろ。一般的に、下顎の方が上顎よりも大変らしいです。私は上顎なのでそれほどでもないかな?と思ったのですが、
いやいや、やはり大変でした!!
抜歯そのものは、麻酔を頑丈にかけられてるので痛みはないのですが、それでもあの歯を抜かれてる感触というか…グリグリ感が生理的に気色悪かった???。
あとは血がなかなか止まらなかった。抜いたのは夜6時くらいだったのですが、寝る前(深夜1時)になってもまだ止まらない。

いろいろ調べたり、人に聞いた話だと、やはりそういうものらしいのですが、こんなに長時間止まらないという説明を受けなかったのでビビリましたよ(;´Д`)
血の味がするのが気持ち悪くて、何度も「ぶくぶく」してしまったのですが、これはよくなかったみたいです。かえって血の塊を流してしまうと傷がふさがるのが遅れるらしい…。

痛みも後からどんどんきて、「5時間は開けてください」と言われてた鎮痛剤もきっちり5時間おきに飲むという…すぐなくなっちゃったのでイブに切り替えて、結局4日間飲み続けちゃいました。おかげでただいまお腹の中がサンバカーニバル・・・。

はあ。。。。

そんなわけで週末はずっと自宅で静養。プールもなしでした。。。
おかげで赤のレベルが78になりましたがww

やっと今日になって、もう薬飲まなくても大丈夫かな?という感じ。でもまだぼんやりと鈍く痛い。。。うーん、親知らず抜歯おそるべしですわ。
もうこの記憶が残っている限り、他の親知らずは抜きたくないものです。虫歯にならないように歯みがきを頑張らなくては!!

抜糸が終わったら肉食べたい、肉っ!!

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク