北海道プチオフ会・その1小樽編 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

さてさてそんなわけで、先週末北海道に行ってきました。

最初この北海道行きの話を聞いたときは、仕事とはいえほとんどご褒美みたいな旅行で、ありがたい話なはずなんだけど、実は憂鬱だったのですm(_ _)m

その後、仕事が終わったら別に団体行動を取らなくてもよく、帰りの飛行機の便も選べると聞いたので、これは北海道に住む、ネットではすっと前からやりとりがあって、ブログでも行き来させていただいている・・・でも実はまだ見ぬお友達のKさんに会えるチャンスかも!!と思ったら、

なんか前向きに!チャッカリ?

そんなわけで久しぶりの飛行機に乗り北海道に旅立ったのでした。

そしてサクっと仕事は終わって、翌日はフリー!!

Kさんが、なんと車をレンタルまでして下さり(本当にありがとうございます)、初めまして♪うはは、といいながら、なんか最初の5分(1分かも)であっという間に打ち解けてしまったのでした♪

私は北海道は3回目なのですが、1回目の時に札幌と小樽に行ったはずが、昔過ぎてあまり記憶に無く…カナディアンワールドにも行ったのよ、どんだけ昔かわかりますね(^_^;)

2回目は会社を辞めた年の夏に、富良野?阿寒湖?摩周湖?帯広?知床?網走を車で回ったのでした(この話をKさんにしたら無謀な日程にw驚かれました、うはは)。

そんなわけでもう一度小樽に行ってみたいので小樽に連れていってもらいました。

まずやはり行ってみたいのは「旭展望台」…宮本輝先生の「約束の冬」という小説に出てくるのですよ。

04

小樽の街が一望です!この日は本当に雲ひとつない快晴で、気温も暖かくてまさに観光日和でした。遠く積丹半島(でよかったかな?)まで見えました。本当に気持ちが良かった。空気も美味しいの。ちょっと手前の木が育ち過ぎてるのがナンでしたが…北海道もこの夏すごい暑かったらしいので育ち過ぎたのか??

06

小樽の街の象徴、運河です。

07

08

車、邪魔邪魔ぁああ!

小樽の街並み、普段観光客はあまり行かないという方面を案内してもらえました♪
古い建物が多くあります。いかにも観光地的なわざとらしさはなく、ちょっと鄙びた感もあって北??って感じ。

こうして見ると、小樽って北海道の中でかなり異質な感じ。札幌や帯広は道路がスパーッと通ってて区画整理されて秩序ある感じだけど、小樽はけっこう路地路地してる。ちょっとずづ大きくなった町なんだね。

友達曰く、小樽の人は京都人っぽいところ(一見に冷たい?)がある、と。な?んかわかる気がします。

さてけっこう歩いてたらお腹がすいてきたので、Kさんオススメの定食屋さんに連れていって頂きました。こういう時に地元の人と一緒っていうのは嬉しいですね。

魚一心というお店です。

丁度ランチタイムだったので、「本日の定食」を頼んだのですが、

10

ばーーーーーん!!

焼いたサンマとお刺身の盛り合わせ、お味噌汁にいっぱいのご飯!

これで幾らだったと思います??私お会計の時にびっくりしちゃいましたよ。なんと680円!!東京だったら余裕で1000円超だよなぁ??。しかも美味しいのなんの!!さすがにご飯の量は食べきれなかったけど、ペロリと平らげてしまいました♪

お年頃?なので、ダイエットの話が出たのですが、北海道でダイエットなんて絶対無理だと思いました。こんなに何食べても美味しいんだもん。逆に北海道の人は東京に住んだらイヤでも痩せるんじゃないかなー。

09

街のあちこちにあったこの赤い実のなる木は、ナナカマドの木というらしいです。北海道にしかないとか。本州でいう金木犀みたいで、10月の秋の頃を感じさせる樹なんだそうな。ちなみに金木犀は北海道にはないらしいので、金木犀の匂い=トイレの芳香剤らしい(;´∀`)

11

小樽の路地にいたニャンコ。なかなかの面構え。北の大地でたくましく生きています。

さてさて、写真が多くなってきたので続きにします。

1日の滞在なのに、このあともものすごい充実っぷりです。これはみんなKさんのおかげ♪たくさん食べたけど、たくさん歩いたし、たーーーくさんおしゃべりしたので、カロリーはプラマイゼロなはずなのさっ!!

,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク