幻想的な洞爺湖とホスピタリティ溢れるホテル・乃の風リゾート | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

今日から9月です。やっと涼しくなってきて夏の間グッタリと休暇中だった「やる気」がむくむくと起きだして来る頃…?そんなわけで北海道旅行記を続けます(笑)

2014年・道南旅行エントリー一覧はこちら

初日は函館、そして2日目に江差を観光し、この日の宿は洞爺湖です。江差から洞爺湖までの距離は150kmくらい。けっこう遠いのですが北海道スケールだとそうでもないのかな?なんせジャスコこの先(ry

日本海の海岸線に沿った道路、通称・オロロンラインは景色が素晴らしいことで有名です。晴天だったらさらにきれいだろうなと思いつつ、たとえ曇天でも地層好きクラスタ(実在不明)にはたまらない道ですな!

オロロンロード

日本海側を走るオロロンライン。海岸に点在する不思議な形の岩も見どころ。

しかしオロロンラインを離れ、渡島半島を横断し洞爺湖方面に続く国道277号線は山越えルートとあってかなりのクネクネ道。運転大変そうでした。Kさんありがとうございます。役立たずでスミマセンm(__)m

美しい洞爺湖を臨むホスピタリティ溢れるホテル

日暮れ前に洞爺湖に着きました。

この日の宿はTOYA乃の風リゾートという、どの部屋からも洞爺湖の素晴らしい眺めを満喫できるホテルです。

ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート

ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート 洞爺湖が一望できます。

 

ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート

ロビーも広々してて素敵です。

湖畔のホテルの中でも評価の高いホテルです。期待通り素晴らしい眺めと、充実した館内設備、美味しい料理、温泉、ホスピタリティ、どれも大満足でした。

土曜日とあって宿泊者も多かったせいか、チェックイン&アウトはかなり混んでいて待ち時間が長く、さらに私たちは食事の時ちょっとアクシデントがあり、ここでもかなり待たされたのですが、スタッフの応対がとても良くて感心しました。

本来ならイライラしてもおかしくない状況だったのですが…こんなマイナスな出来事があっても、

誠実さと笑顔と思いやりで逆にプラスの印象に変えてしまう魔法の接客

で、悪印象どころか好感度アップでした。すばらしかった。

レストラン

ちょっとずついろんなものが食べたい心に応える小鉢型がいっぱい♪

食事は夕食朝食ともビュッフェスタイル。湖を眺めながらいただきまーす♪おいし?い!!

朝から盛り過ぎ?な私の朝食。

朝から盛り過ぎ?な私の朝食。飲み物は道民のソウルフード・ドリンク「カツゲン」

さらにこのホテルはお土産物売り場も大充実でした。北海道各所のおすすめグッズをセンスよくセレクトして販売しています。

おみやげ売り場の室蘭ボルタ

おみやげ売り場にあった室蘭ボルタ

 

これは鉄鋼業が盛んな室蘭の「室蘭ボルタ」くん。ボルトやナットを組み合わせてユニークなキャラクターに仕上げています。写真を撮って満足してしまったのですが、あらためて見るとやはり可愛いので買ってくればよかったと後悔してます。(ちょっと21エモンのゴンスケに似てる)

映画「しあわせのパン」のロケ地から

湖央の島が特徴的な洞爺湖

湖央の島が特徴的な洞爺湖

翌朝。ランナーであるKさんはシューズも持ってきていて早起き&湖畔をなんと10km走!…えっと、私はゆっくり起きて温泉に入ってきました(笑)

屋上の展望露天風呂から見えるのは、霧がかった洞爺湖の神秘的な風景と気持ち良い風。

は~~~~~~朝風呂最高~~~~!!

さて、旅行最終日です。この日の予定はノープラン!

私が行きたかったのは、映画「しあわせのパン」の舞台になったゴーシュというカフェ。映画の内容はワタシ的にはアレでしたが(失礼)、その風景の美しさに魅了されました。洞爺湖に行きたいと思ったきっかけの映画です。

しかし残念なことに、営業日が不定期でこの日はお休みでした。でも建物だけでも見たいと思い行ってみた。

さらに残念なことに、建物は撮影不可との看板が。まあ、普段オーナーさんが住んでいらっしゃるお家でもあるそうなので、それは仕方がないですね。

なので隣の草原から見える洞爺湖を撮ってきました。

ゴーシュ隣からの風景

ゴーシュ隣からの風景。かなり草が生い茂っていましたが…きれい!

さて、せっかくなので数年前にサミットが行われたことで有名になったウィンザーホテルにも行ってきました。

旅行前、洞爺湖のホテルを調べている時に、ひとつだけ宿泊料金が相場より飛び抜けて高いホテルがあって、ええ?なんで??と思ったらここでした(笑)

丘の上に、まるでヨーロッパの古城のように建つこのホテル、バブルの名残なのかな?と思いつつ今でもグレードを落とさずに営業していることはすごいことですよね。

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ。近くで見るとかなりバブリー。

ホテルのロビーも広い敷地内も、宿泊客でなくても自由に見学できます。なんだか全てにおいていまどき驚きのゴージャス!私はゴルフはしないけど広々としたゴルフ場もあって、ラウンドしたら気持ちよさそうです。

ウィンザーホテルから見る洞爺湖

ウィンザーホテルから見る洞爺湖…文句なくステキ!!

いつか泊まってみたい・・・しかしそのいつかは来るのだろうか(謎)

さて、洞爺湖を後にして次はどこにしようか…あれこれ考えた末、Kさんおすすめもあってニセコ&倶知安に向かいます。ニセコはスキー場が有名だけど、夏もレジャー施設や素敵なレストランが多く、あとなぜかオーストラリア人も多い町。

さあ!北海道旅もラストスパートです!!次回はおもいっきり食いしん坊全開レポート予定!!

参考リンク

 

参考映画

美しすぎる洞爺湖と原田知世を愛でる映画

, , ,

SHARE

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク