ウィッシュルーム天使の記憶 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

061220_10000001_1

実は三十路もかなり年季の入ってるルッカさんですが(あえて明確にはしませんが^^;;)、去年のダンナさんからの誕生日のプレゼントはDSライトでした。しかもカバーつきでw
一見ステキなシステム手帳に見えるところがポイント(ノ∀`)

まぁ、ポケモンやドラクエモンスターをやるわけでもなく、一番の使い道は『お料理ナビ』だったりするのですが、

 

Taisen_1

今年になって、ゼツが夢中になってる『三国志大戦』のDS版が発売され、私もゲーセンでの練習用に購入。やっといろんな理屈がわかってきて、面白さを感じるようになりました。
でもまだまだ本番(ゲーセン)では群雄伝(呉伝)での洛陽奪還が出来ないでいます(つД`)

さてさて、そして先週までハマっていたのがこのゲーム、

 

Wishroom_1

ウィシュルーム天使の記憶

任天堂 (Video Game – 2007)

(Nintendo DS)

希望小売価格¥4800(税込み)

アドベンチャーゲームです。謎解きをしながらストーリーを進めていって、ベストエンドに持っていかれればOKってやつです。

アクションものが全く不得意な私にとって、ゲームといえばRPG、シュミレーション、そしてアドベンチャー(またはサウンドノベル)なのです。

このゲームはDSならではのタッチペンを使う操作が、実際にホテルの廊下を歩いてる感じで面白いなと思いました。

1979年12月28日、ホテル・ダスクに泊まった7人の客。それぞれがそれぞれに抱えた思いや哀しみが、交差しあってひとつの真実が明らかにされる・・・。殺人事件が起こって犯人を捜す、みたいな単純なものではなく、客の一人ひとりが抱える秘密が繋がっていくことから、主人公のカイル・ハイドが自らの捜し求めている謎について、手がかりをだんだんと掴んでいくのです。

Wish1_1

絵がまたいいな?って思ったりして。線画のようなタッチと薄い色彩がオトナな雰囲気のストーリーにあってました。
主人公のカイル・ハイドは、バーではまずバーボンを頼むハードボイルドです。

子供にもお年寄りにも女性にも横柄な口の聞き方をする、おまえ本当にセールマンか??というようなヤツで(あ、でも元刑事さんです)、

でも美味しい料理を食べると思わず表情が緩んだり、なかなか味のあるキャラになってます。…見た目的にはブラピのような気がしてならない。

Wish2

一週目終わって、なんだか小説を一冊読んだような、古いアメリカ映画を一本観たような、そんな気分になりました。おもしろかったですよぉ??(*^_^*)
二週目、すこしストーリーに変化があるというのでやってみましたが、特に新しい何かがわかるというのではなく、ホントにおまけ程度の変化みたいですね。ちょっと残念。続編が出るかどうかは解りませんが、期待してみたいところです♪いや?、それにしてもおもしろいアドベンチャーゲームって好きだわ。小説でもない、映画でもない、マンガでもない独特のおもしろさがあると思うのよねん(゚∀゚)ノ

*2/26日追記:攻略についての検索アクセスが多いので攻略サイトを載せておきます♪http://sasugawiki.com/wishroom/ ←詰まったらこちらへどうぞ?♪

でわちなみに私のアドベンチャーゲーム履歴なんぞを。


●ポートピア連続殺人事件…
犯人は○○!!←自力では解けませんでしたYO!(つД`)

●オホーツクに消ゆ…北海道をあんなにすぐに移動できるわけがないと思いつつ楽しんだゲームでした。摩周湖にはじめていったとき、このゲームをまず思い出しました。

●ミシシッピー殺人事件…伝説のクソゲー。理不尽さはたけしの挑戦状に次ぐ?だけどあのテーマ曲は未だに耳に残っていたりします(^_^;)

●新・鬼が島…これも好きだったな?。またやってみたいな。

●弟切草…ナオミ、ナミ、ナオキ、魚男、鎧、なんだかワケ解らないけどインパクトある話だったなぁ・・・。「ゴンゲ??!」だっけ??謎も多いw

●かまいたちの夜…これはハマった!スーファミ版だけどノンヒントで金の栞出したよ??♪何度も何度も最後では真理にストックでぶっ刺されましたともw(つД`)ペンション・クヌルプに行ってみたいと今でも思ってます(*^_^*)

●かまいたちの夜2監獄島のわらべ唄…これも全エンディング見たけどハマりはしなかったなぁ・・・ハマるのって若さの特権??(゚∀゚;)・・・東儀秀樹氏の雅楽的なBGMはすごく雰囲気にあってて良かった!!話そのものは前作の方がずっと良かった。

●流行り神…都市伝説と民俗学をベースにした、ちょっと異色のサウンドノベル。「友達の友達から聞いた話なんだけど」から始まる都市伝説を集めてるのがおもしろかった。お話はどれもきちんと終わってないというか・・・謎が解明されてないのが不満だったけど、やはり続編が出たら期待しちゃうだろうな。

●かまいたちの夜x3…やばい、一番最近やったはずなのに内容が思い出せないw・・・ホラーというよりはもうギャグっぽかったような・・・(つД`)キャラが完成された人気シリーズって、映画でもアニメでも(ルパンとかw)だんだんシリアスは難しくなるのねぇ。

Reiton

こうやって思い返すとそんなにたくさんやってはないんだなぁ??やはり私は一点やりこみ型なようで・・・。
次は「レイトン教授と不思議な街」をやろうと思いまーす♪

はうっ!!

追記です。●コロニーオデッセイがありました!!( ̄〇 ̄;)・・・すみません、インベーダーが倒せないまま放置になっております。パピパピ君とボクの冒険は続くのでしょうか?あ、誰も覚えてない??…ならいいや??♪(; ̄ー ̄)

, , ,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク