女3人★紅葉の箱根旅続き〜仙石原のススキと星の王子さまミュージアム | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

 

071028_09590001

箱根の旅、2日目です。

次の日は台風が去って快晴!!まさに雲ひとつない秋晴れ、さわやかな空気、絶好の行楽日和となりました。

071028_08410001

クロワッサンとリゾットの朝ごはんを頂きます。これもおいしかった♪

さて今日はどこに行くかというと・・・箱根ってけっこう広いから、あちこちに観光名所が広がってて、ひとつひとつの距離が微妙に離れていたりするので、車じゃないととてもじゃないけどあっちもこっちもとは周れないんですよね。

で、今回は、旅行のチケットにおまけで「ガラスの森美術館」の無料入場券が付いてたから行ってみようという事になり、ガラスの森は仙石原エリアにあるので、仙石原近辺を見て周る事になりました。今はススキの季節なので仙石原のススキも見に行こう!

ガラスの森は出来たころに一回行った事があるんだけど、なかなか雰囲気のいいところだった記憶が。

071028_10310001_2

そうそう、こんな感じこんな感じ・・・でした。

イタリアの田園風景?っぽいお庭と建物と、ガラスの美術館があるのです。池には鴨が泳ぎ、お天気はいいし、のどかでした。

途中のどが渇いたので、中のこじゃれたレストランでお茶を。お昼には早かったんでお茶だけにしたのですが・・・アイスティーが一杯740円!?( ̄口 ̄)

高い〜!しかも出てきたのはふつーのグラスのふつーのアイスティーでした。さ、さすが観光地。

071028_11510001

でもこれからカンツォーネの歌のショーが始まります、というので、ちょっと期待。

イタリア人ぽい男性歌手がでてきました。流れてきた音楽は・・・ムード歌謡??

勝手に「サンタルチア」とか「帰れソレント」みたいな曲のテノールを想像しちゃってました(^_^;)・・・普通に男性ボーカルでした。「フニクリフニクラ」など5曲ほど歌ってくれました。

美術館はけっこう見ごたえがあって、中世から現代までの美しいガラス工芸品がいくつも展示されていました。建物の雰囲気もいいので楽しめました。

さて、じゃあ次はススキを見に行って、帰りにこの近くにある「星の王子さまミュージアム」に行きましょうということに。

ここからススキまでは徒歩で30分くらいらしい。天気もいいし歩くのもいいかもね♪

071028_12220001

しばらく歩くとススキの草原が見えてきました!!

うぉ〜!!ひろい!!ふくらんだ穂が光ってきれいです☆

のんびり歩きながら景色のいいところで写真♪ここってどっか高台になっててあたり1面見れるところあるのかなぁ?

しばし歩きます。

071028_12280001

とにかく広い!そしてもう、ススキススキススキ。

とはいえ歩いてるとね、道幅が狭いので大きな観光バスが通る時はちょっとコワかった。景色がいいので観光の車の人が、車内から風景を撮ろうとするからけっこう道が渋滞してしまってて、その排気ガスで空気は良くなかったかも。

♪らんらん、らんらららんらんらん、らん、らんららら〜ん

あ、これはお約束のナウシカの例の曲です(*´∀`*)金色の穂に真っ青な空。本当にきれいでしたよ〜〜♪これ夕陽で見たらまた違ってきれいだろうなぁ。

さて、ススキの風景を堪能したらお腹も減ったので昼食をとって

「星の王子さまミュージアム」に向かう事といたします。

「星の王子さま」は、フランスの飛行家で小説家でもあった、サン=テグジュペリ(1900〜44)の世界的に有名な童話です。

071028_13410001_2

ここはミュージアムというよりは、フランスのプロヴァンス風の建物や庭を楽しむ(小さいハウステンボスを想像してください)テーマパークといった感じです。

中にはレストランやチャペルのほか、作者の生涯の展示や直筆の手紙などの資料、星の王子さまの物語に添ったオブジェ、ミニシアターなどがあります。

ミニシアターの映像を見ましたが、ナレーションが竹内海南江さんで「ふしぎ発見」ぽくておもしろかったです。星の王子さまのあらすじと、パイロットだった作者の生涯との関係性などを簡単に紹介していました。

星の王子さま・・・実はワタシ読んだことがナイ(*´∀`*)

同行の友達HもAもない。いちおう自称「読書家」な3人なんですが・・・うはは。

「本当に大事なモノは目に見えないんだよ」

のセリフだけはなんとなく知っています。そのくらいの知識しかなかったのですが、ここはおもしろかったですよ。でもAちゃんはシアターで眠くなっちゃったと言ってたから人それぞれかもしれませんが・・・「ガラスの森」とどっちに行こうか迷ったら、ワタシ的にはこっちを強くお奨めいたします!!

星の王子さまは版権が切れたらしく、現在ものすごいたくさんの訳で出版されています。海外モノは翻訳でずいぶん印象が変わるから、読んでみようと思うのだけどありすぎてどれがいいのやら・・・(つД`)

071028_14470001_2

中のレストランでケーキセットを頂きました♪

「ガラスの森」でのお茶代が高かったので(^_^;)、お昼はあえて外のおそば屋さんにしたのですが、ここの中のレストランの価格は普通でケーキセットもお茶込みで800円♪おいしかったです。お皿やカップもよくみると星の王子さまのイラストなの。かわいい(*´∀`*)

さてさて、まったりしてるうちに帰りの電車の時間が気になってきました。仙石原から湯本に帰るには、強羅に行って登山鉄道か、バスかタクシーでそのまま湯本へか、なんですが、時間に余裕が欲しいのでタクシーに乗りました。3600円くらいで着くとのこと。3人だしいっか。

タクシーのおじちゃんが楽しい人でした。

台風が去って、今日は2、3年に一回あるかないかっていう位富士山がきれいだったと言ってました。私たちは仙石原にずっといたので富士山を見ていないというと、帰りの電車の時間さえなければ拉致してでも連れてって見せてあげたいとw・・・うーん、見たかったなぁ(ノ∀`)

湯本の駅に行くには道が一本しかないから、観光シーズンはとてもとても渋滞します。小田原へなら抜け道はいっぱいあるそうなので、今度来る時には帰りの電車は小田原にしなさい、と教えられましたよ。これから行く方はご参考に♪

帰りのタクシーはそんな感じで、抜け道やあちこちのホテルや湯について教えてくださり、楽しいひと時でした♪おじちゃんありがとう、オススメの温泉まんじゅうもとても美味しかったです(*´∀`*)

そんなわけで女3人箱根の旅は終わりました♪よく食べて、よく笑って、よく歩いて、よくしゃべりました(*^_^*)おふたり、ありがとうね♪

071028_17110001

帰りのロマンスカーからどうにか富士山が見れました。

さすがに家に帰ってもお腹が空かないので、お留守番のゼツと一緒に納豆ご飯とお土産の温泉まんじゅう♪

ゼツはDVD三昧、ゲーム三昧なだらだら週末を大いに堪能してたようでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

, , ,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク