アラフォーのハローワークその2 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

今日はまたもハローワークへ。

いや、相変わらず混んでました。3時間ほどのいろんな説明&DVD鑑賞でとりあえず今日は終わり。会場には同じ会社で働いていた人の姿も数名(^_^;)

しかしこのDVD&説明会、そういえば私3年前にも受けていまして…まさか3年の間にまたこのDVDを見る事になろうとは…(つД`)

ハロワといえども、正社員の求人は全体の半分ほどです。ほとんどが非正規社員の募集です。

非正規社員である故にこの不況で切られた人にとっては、やはり今度こそ安定した職につきたいと思うのは当然の願いだろうと思う。フルタイムで働いていたのなら余計に。

失業者を対象に市の臨時採用とか、介護職とかの求人を出してもあまり応募がないらしいですね。

「選んでるから仕事がないんだ」

という意見ももっともだと思うけど、臨時採用だとまたいつか切られてしまうし、未経験の介護職で本当に長く働いていけるのか?家族を養っていけるのか?という不安だってあると思う。

まあ、本当に選べなくなってくるのは失業給付金が終了した頃だと思う。だからそれまではゆっくり選ばせてあげさせてって(^_^;)

しかし、一部上場とかの大きな会社では、非正規社員を契約途中で切ったならペナルティがあってもいいような気がする。。。内定を取り消した会社にも。。。

なんでこう、売れている時はこの売上が永遠に続くような方針で進んじゃうんだろう?あーちなみに私が昔いた会社では毎年前年105%以上で予算を組まされてました。その根拠は??

会社たるもの成長し続けていかなくてはいけない。それはわかります。でもどうしてそんなに楽観的に右肩上がりがあたりまえって考えられるんだ??

景気が悪くなりました~、人件費減らしまーす、パートさん収入減るからね、辞めたい人は辞めてね、減った分は残業代でないけど店長頑張って★腕の見せ所だよん、みんなで悪い時は我慢して痛みを分かち合おうね、だってほら、会社潰れちゃったらもっとみんな困っちゃうでしょ?

(-“-;)

中小企業や個人事業所ならね、まだ話はわかるんだけど、大きな会社なんていい時にはさんざん儲けてたくせにってね。だからこそペナルティがあってもいいんじゃないかと。

でもペナルティを課せば苦しむのは結局そこで働く人になると思うと…。ううむぅ。。。

まあ、また景気が戻って良くなって、そしてまた悪くなった時、またも荒っぽい人件費削減をする企業にはもう世の中が許さなくなってきてる。

そんな風になってて欲しいですね。

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク