お彼岸 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

シルバーウィークも終りましたね??。

私はというと、風邪を引きまして・・・ほとんどどこへも動けず・・・でした(-_-;)
高熱じゃないので新型インフルではありませんでしたが、ずーーと微熱、ずーーっと鼻づまり・・・むおーん。

まあ、旅行から帰ってきたばかり&給料日前ということで、元気でもそうそう遊びに行くわけには行きませんでしたが、あーせめて開国博はもう終っちゃうので行っておきたかったなー。

秋のお彼岸は父の命日でもありましたが、法事は先週でした。義姉のお父さんが前年、同じ時期に亡くなっていて、なのでそちらの法事に日程を合わせたほうが、遠方に住む兄たちにいいだろうと。とはいえそんなわけで兄一家は2日連続で一周忌と三回忌。遠方よりオツカレサマデシタ。

ウチの父は格式ばったことが嫌いな人だったので、平服で身内だけが集まり食事をし、家の仏壇で読経した後お墓参りにいく、という簡単な一周忌でした。

命日には、長くお店で働いてくれていた従業員のおばちゃん達が家に集まって、ご飯を持ち寄りながらずっとワイワイおしゃべりをしてたそうです。私は風邪を引いたので実家には帰りませんでしたが、とても賑やかでおかげで楽しかったと母から電話がありました。

うん、そういうのがいいよ。お父さんメソメソ大嫌いだったし。

父の闘病中のことを思い出すとやはり辛くて、母は今でも時々元気がないんだけど、できるだけ父が元気なころのことを思い出すように、と、一年経ってすこしづつ変わってくれば・・・と思います。

私も一年経って、そういう方向に随分気持ちが切り替わってきました。ただ、父がかかってしまった病気だけは今でも恐いです。この病気の患者さんはとても少ないのですが、原因もわからず治療法もない。

早くこの病気の謎が明かされて、治療が出来るようになり、患者さんや家族が苦しみから救われるように祈らずにはいられません。少ない症例だからこそ、病状を看取った家族として、今、その病気の患者を抱える家族の方に何かできることはないか、と思ってます。とはいえまだ、病気のことを思い出したくない気持ちもあって、なにも出来ないのだけれども。。。

一周忌を機に、なにかできるようになれるかな。。

,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク