あたりまえなことじゃないの? | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

沢尻エリカにはほとんど興味がないんですが、復帰するということで記者会見?があり、その際になにやらマスコミに「6か条の誓約書」への署名を求めたそうで、マスコミ側が「そんなものには署名できない」 「何様だ」とまたバッシングだとか。
で、誓約書ってなんじゃい?と思ってニュースを見たら、

■マスコミに求めた6箇条の誓約書(要旨)
(1)情報、声明を正確に伝え、わい曲や誤解を招くことを避ける
(2)情報の信ぴょう性を十分確認、根拠のない噂は公開しない
(3)一方的か屈辱的な表現、侮蔑表現を使わない
(4)私生活やプライバシーを許可無く公開しない
(5)不正確、有害な情報を公開した場合、訂正する
(6)私生活などを撮った映像、画像は許可なく公開しない

びっくりした!

あの、これって、、、ひどく当たり前のことなのでは・・??これにサインができないって報道するものとしてどうなの??
まあ芸能人なんて顔が売れてナンボ、私生活を切り売りしてナンボな面もあるんでしょうが。。。
しかしたまに、誰とは書かないけど、この人の熱愛とか破局とか、いったい世の中の誰が興味あるんだろう???
と思うようなタレントさんっていますよね。普段何やってるんだかどうもわからないのに。
よくわからないけどこの手の人って、あえて上記の6か条みたいなのは気にしないで私のことは報道してもいいですよ♪っていう誓約書?にサインしてるのかなー?なんて思ったり。
しかしなー。
以前、とある著名な方のエッセイで、その人は独身女性なわけですが、有名になった時に受けたインタビューで、やたらと「本当は結婚したい」とか「一人は孤独」とかを言わせるように誘導質問され不愉快な思いをした、というのを読んだことがあります。
出来上がった記事は、
「さびしさはあるけどこれは自分の選んだ人生、今日も帰ったら部屋の電気は一人でつけます。なぜなら明かりは自分で灯すものだから!」
みたいな内容になっててびっくりしたそうな。その記事を読んだ友達から「そんなに寂しかったの?」と心配の電話がくるほどだったとかw
こわいなぁ。。。
私、実は新聞でこの記事を読んだ記憶があって、ずっとあとにこのエッセイを偶然読んだのですが、新聞で読んだときは「ああこの人は今こんなに輝いて注目されている人なのに、実は寂しいのをバネにしていたんだ」という印象を持ってしまってたのですよ!!
こわいことですよねぇ。。。こういう印象操作っていうか…。
6か条の誓約…いたってまともなことだと思います。切り売りしたい人と切り売りしたくない人、有名人だからってひとくくりに一緒じゃないはず。
報道する立場にいる人って、「報道で物事の印象を操作できる」ことにおごりすぎてないか??サインできないって…なんかあきれてしまった。。。

,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク