萩「風雲児たち…がでてこない」旅行日記:その3 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

さてさて、そんなわけで前置きが非常に長くなってしまいましたが、(やっと)萩日記を始めます!山口県の萩に行くには、飛行機だと、島根の萩・石見空港か、山口宇部空港か、どちらかになります。

どっちもそこから萩にはちょっと遠いです。なので旅行中の足を考えると車があったほうがいいだろうということで、今回の旅行は航空券&レンタカー付きの(安い)プランをネットで探して申し込みました。

往路は萩・石見空港。着くのはお昼過ぎということで、あっちに着いてからなにかお昼食べようね、と思ってたら、萩・石見空港って本当に小さな空港で、到着ロビーに「お食事処」が全くなかった・・・!

ああ羽田で空弁買ってくればよかった(>_<)と後悔しつつ、とりあえず空港を出て津和野に向かいます。

津和野は当初予定に入ってなかったのですが、往路が萩・石見空港なので、近いから行くことになったのでした。

それにしても萩(山口県)と石見(島根県)名前を、なんで一緒に付けるのかなー??…萩、遠いってば!(車で真っすぐ行っても1時間以上かかるんじゃないかなー?)。みなとみらい線の「元町・中華街」駅をはるかに凌ぐ強引さだわ。

まあ、そんな疑問を抱きつつ、小一時間ほどで津和野に着きました。

津和野って、あまり予備知識ないまま来ちゃったんですけど、城下町で有名なところですよね。たしかに趣きのある町並みが続いてます。

Cimg0224

Cimg0226

Cimg0235

レトロですネ。思ったよりもあんまり観光地観光地してなくて落ち着いてます。いい感じ♪・・・しかし、とりあえずお腹が空いていたので、まずなにか食べるところを探したのですが、

どの店もなーーんか入りにくい!

のですよ。京都の料亭のような「一見さんお断り」的高級感のある店ばかりというわけではなく、ただただ地元以外の人間には入りにくい、といったらいいのか・・・。観光地なんだけど・・・。

メニューを外に出しておいてくれないかなー、とか、外から中が見えるようにしてくれないかなーとか、そもそも開いてるの??わかんないよー?・・・などなど思いつつ、昔?(地方?)の飲食店ってこれが普通なのかもしれないね。

結局さまよった挙句、イタリアンのお店を見つけてそこで遅いランチをたべたのでありました♪(おいしかった)

やっとお腹もいっぱいになって、もう一度津和野の街を歩きます。

Cimg0232

道路には水路があって、鯉が元気に泳いでます。

Cimg0238

これは、鷺?近くに大きな川が流れてるのでそこから出張ぽい。人が近寄ってもぜんぜん動じない(^_^;)

Cimg0229

和テイストな城下町だと思ってたら、こんなかわいい教会もあったりして。

Cimg0231

中はきれいなステンドグラスに畳です。古い教会なんでしょうね。でも隣には幼稚園もあって遊具が置いてあって、観光スポットというよりも地元の方々の生活に密着してる、あたたかい感じの教会でした。

Cimg0240

しばらく行くと川がありました。この堤防見て下さい!石垣です!!

私今回の旅行で自覚したんですけど、かなり「石垣萌え(謎)」っぽいです。

今回訪ねた先々で本当に石垣が多くて、中国地方の「歴史の古さ」っていうのを感じましたです。

Cimg0239

川には鉄道の橋がかかってて、そこへタイミングよく電車が通ったのでベストショット!と思ってシャッターを切りました。そしたら気がついたんです、この鉄橋の周りにやたらカメラを持ったひとが多いことに。

「なんだろうね~??」

と思ってたら、遠くから、

「ぽぉ~~~~~~~~~!しゅーーーー!!」

という音が聞こえるじゃないですか??こ、これはもしかして??

Cimg0243

なんと!SLじゃありませんかー??

すごーーい!私生まれて初めて走ってる蒸気機関車を見ました!すごいラッキー&感動っ!!!!!

津和野駅から・・・どこまでだったかな?忘れちゃったけど、GWとか季節限定で走ってるらしいのです。たまたま見れて本当に幸運でした!!

さて、もう少しゆっくりいろいろ見てみたくもありましたが、宿のチェックインの時間もあるので津和野を離れます。

借りたレンタカーはカーナビ付きなので知らない道でも安心。萩までのルート検索ではひたすら県道を走れとの指示。

田舎の県道、ナメんなよって感じですね(謎)

対向車が来たらどうしよう??と、ひやひやする道もありましたが、のんびりとした田園風景を楽しみつつ(私はペーパーなので助手席)ドライブです♪

Cimg0246

こんなふうにずーーーーっと鯉のぼりがはためいてる道もあったりして。なんとものどかです。

ところで、この写真あたりからお気づきになれるとおもうのですが、山口に向かうほどに天気が悪くなっていってるのではないんです。

黄砂です!!

最初本当になんだかわかんなかったです。火山灰?みたいな。関東の黄砂なんてかわいいものですね!!

Cimg0251

途中、やっと海に抜けたところにあった道の駅で休憩。曇ってるんじゃありません、黄砂です。でもやってきましたよー日本海!

日本海というと、演歌な雰囲気が浮かんできますが、このくらい西に来ると雰囲気かなり明るいですね。

とりあえず宿に急ごうということで今回お世話になるホテルに向かいます。直前の申し込みだったので旅館系は空きがなく、団体客向けの昭和の熱海テイストなホテルでした。

なのであまり期待はしてなかったのですが、予想に反して(スミマセン)お部屋が広くて、きれいで、角部屋でとても景色が良かった!

Cimg0258

笠山というくっついた江ノ島みたいな海に飛び出た山の上にある、萩観光ホテルというホテルです。二泊お世話になりました。

近くに明神池というおもしろい?池があるというので、食事の前に見に行ってきました。

Cimg0260

向かいの鳥居の神社は「厳島神社」。厳島って、あの安芸の宮島の??・・・だそうです。分祀されてるのかな?

ところでこの池ですが、なんととても珍しい池なんだそうです。よーく見ると泳いでいるのは鯉ではなくて・・・。

Cimg0264

エイ??

エイなんです!

Cimg0267

その他、マダイ、イシダイなどなど海水魚!フジツボもいました。池なのに海の魚がいるのは、昔海だったからで、たぶん地下で?海とつながってるんですね?。池を覗いたらいきなりエイがいて驚きましたよ~~。

ぎょぎょー!!(さかなクン風にお願いします)

まあそんなわけで、前フリしたわりには幕末の風雲児が一切出てこない旅行一日目でした。

おまけ

Cimg0263

池のほとりにいたネコ。美猫さん★魚おいしいんだろうなー。

書籍紹介

おすすめ本&グッズの一覧

, , , ,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク