月3万円ビジネス・藤村靖之さんのたのしごトーク(ノート付き!) | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

当ブログで何度か記事にも書いています、「月3万円ビジネス」の著者である、発明家の藤村靖之さんのなにやら楽しそうなイベントが今週末、13日(土)に都内で行なわれるそうです!

藤村靖之とたのしごトーク

イベント告知サイトへのリンクはこちら→「藤村靖之と たのしごトーク」

【日時】2012年10月13日(土)開場:12:00 開演:13:00 終了:17:00
【会場】3331(ARTS CYD)アーツ千代田 〒101-0021 東京都千代田区外神田6 丁目11-14
【チケット】前売/3,800円(メール・電話) 当日/4,000円 特別/3,000円(ロハスガーデンにて決済)

イベントチケット申込みページはこちら→藤村靖之と たのしごと/イベント申込み

愉しいしごとを、みんなでかんがえる。

発明家の藤村靖之さんは、地方で仕事を創る塾や、著書『月3万円ビジネス』のなかで、幸せになる働き方を提案しています。その藤村さんが考える「愉しい」+「しごと」=『たのしごと』。この『たのしごと』って、いったいどんなものでしょう?現在のシゴトに疑問を抱いているすべてのひとたちにおすすめの参加型トークイベントです。

写真と本文、イベントサイト「藤村靖之と たのしごトーク」より引用

もう1年くらい前「月3万円ビジネス」を読み、その内容にとても共感し、その半年後くらいの時偶然、Twitterから藤村先生の講演があるのを知り、これは行かねば!!と、聴きに行きました。

そしてとてもとてもその内容は新鮮で、おもしろく、これから自分がやりたいことの発見がたくさんありました。ブログにその内容のご紹介を書いたところ共感してくださる方も多く、いまでもたくさんの(自分のブログ内記事比)アクセスを頂いております。

 

この時の講演の内容はおもに「共生社会」という概念についてのことでした。

従来の「競争社会」、そして「グローバル社会」にはもうみんな疲れている。自殺率の高さ、うつ病の増加・・・いずれ限界はくる。さらに大震災と原発事故を経験した日本がこれから目指すべき社会のしくみは「共生社会」である。

奪い合わずにわかちあう。いいことしか仕事にしない。大きく成長しない。そして地方に仕事を生む。

初期投資をしないで月3万円稼げる仕事を作る。ひとつで3万円以上儲けてしまいそうだったら友だちを誘って分かち合う。そんな仕事をひとりひとりが複数作る。それが月3万円ビジネスの考え方です。

「ナリワイ」の著者、伊藤洋志さんも藤村先生に師事されていたそうですね。「ナリワイ」も読みましたがとても根本が共通する内容でした。

そのブログ記事はこちら→【読書】ナリワイをつくる~人生を盗まれない働き方

「月3万円ビジネス」・・・自分でもあれからいろいろ考えています。小さな仕事を複数持つという意味で。

デザインの受注を複数・・・とは違うんですよね。もちろん私のベースの仕事で大切でありますが、もっと小商い的にできることを。クライアントから依頼されるものでなく自分から生み出せる仕事(商売)を。

ナリワイで書かれていたような、

「個人レベルではじめられて、自分の時間と健康をマネーと交換するのでなく、やればやるほど頭と体が鍛えられ、技が身に付く仕事」を。

水面下で?いろいろ企み中でありますが、いかんせん自分はいろいろスローなので、ここらでちょっとアクセルを踏み込むエネルギーをいただきに、今週末のイベント、参加してこようと思います!!

さらに、今回のイベントでのもう一つの楽しみは・・・なんとオリジナルノート付きなのですよ!

たのしごとノート

 

イベントでは、たのしごとを考えるためのオリジナルノート
たのしごとノートを使いながら、『たのしごと』をつくります!

カキモリ、中越パルプ工業、budoriのコラボレーションで実現した「たのしごと」のためのノート(B6縦サイズ)。イベントでは、このノートを活用してみなさんと一緒にたのしごとについて考えたいと想います。ぜひおたのしみに!
ちなみに、budoriスタッフがセレクトした10種のデザインのなかからお選びいただけます。詳細はイベント申込みページをご覧ください。

写真と本文、イベントサイト「藤村靖之と たのしごトーク」より引用

こちらのノート、サイトで見て素敵だなぁと思って・・・好きな表紙、中味、綴じ方、止め方などなどカスタマイズできるんですね。蔵前にある「カキモリ」さんというノート&レター&文具ショップさんの商品です。

オリジナルノートと聞いたらチェックせずにはいられません(ノート好き)!先日、都内にてアポイントが幾つかあり、ちょうど空いた時間があったので蔵前に行って参りました。

たのしく書く人。カキモリ店舗

た、愉しい・・・。

今回はイベントでノートを頂けるのでノートのオーダーはしませんでしたが、普通の文房具屋さんにはちょっと売っていないようなノートやレターセット、付箋やメモ用紙、ペン類、などなどセンスのいいものがたくさん!

便箋とサインペンを購入してしまいました。

そんなわけで、またちょこちょこ見に来たい文房具のお店が出来ました♪

さてさて、そんなカキモリさんのオリジナルのノートまでついちゃう週末のイベント、今からとても楽しみです。参加後、またブログにて報告したいと思います。

 

10月16日、感想記事をアップしました☆

 

参考書籍

おすすめ本&グッズの一覧

おすすめ本&グッズの一覧

, , , ,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク