「積極性を将来の不安やらでセーブするな! 」 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

さてさて、もう3月です。
雪が降ったりしてびっくりした日もありましたが、日が長くなったし、梅の花のいい香りもするし、もう春なんだなーって思いますね。
今月からまた少し忙しい日々を送ることになりました。

バイトやめました!

元々、Webの勉強をするためにスクールに行ってる間のつもりのアルバイトでしたが、スクールに行っても職業訓練校に行っても、一向に就職先が決まらず、居続けている状態でした。

居続けているうちに、まあいろいろ不満や不安点はあるとはいえ、働きやすいし、夫の扶養をでるほどの収入にはならないけど、無駄遣いしなければやっていけるし、という気持ちになってきちゃって、去年の今頃にあったやる気はどこへやら??状態になっちゃってました。
アルバイトではありますが、北海道へほとんど観光みたいな出張に行かせてくれたりと、とてもいい会社でした。

一緒に働いてたママさんズの「うちの子大合戦」wに戸惑うこともしばしばでしたが、それはそれでなかなか貴重な体験でもありました(^_^;)。仕事の上でもとても皆さん親切で一緒に働かせてもらえて本当によかったです。

このままここで言われたままの仕事をしてればそれなりにやっていけるのはわかってるのですが、なにかがむくむく。。。ああこれは、前のお仕事(ショップマネージャー)を辞めて、役職を外してもらいしばらく同じ会社でパートタイムで働いていたときに、日々積もっていった「あの感じ」が再びやってきた…のですよ。

今までの経験値だけで人並みの成果を出せて、責任を負うこともなく楽だけど、新しいことが何もなくて、おもしろくない。。。
責任と仕事の面白さって表裏一体なんだなぁ。。。責任の重さとプレッシャーから一度逃げた私が今言うのも何ですが。。。

で、考えた。
もう雇われるのやめよう。

フルタイムで働かない限り、いくら頑張っても収入なんて頭打ちだ。そしてフルタイム「正社員」の椅子が空くのを待ってたって、もはや絶対に順番なんてこない、無駄だ。

バイトで好条件で働いても、結局バイトはバイト。「参画」できない仕事はつまらない。
じゃあ何がしたい?何が出来る??

そんなことを模索してる時に、前に職訓に通ってたときの先生(その後お仕事を紹介してくださったりとお世話になってます)から、岡田斗司夫さんが提唱する新しい社会概念(というのか?)の話を聞いて、なんか引っかかった。

その時に感じたことの日記はこちら

気持ちで感じているのに頭で理解出来ない部分もあるんだけど、それでも私が仕事に求めるものってこういうことなのかなと引っかかるのです。
どこかで、現状でがんばれとか、仕事なんてそんなモノとか、甘えるな、という自分の中の「大人」が叱ってくるんだけど、それでも
そんなのつまんないじゃん!みたいな心の声にもう少し答えを見つけたい。

引きこもりとかニートとかって、ダメ人間のように言われてるけど、変化に敏感な人なのかもしれないなんて。
いやいや、自分が正社員で管理職で会社脳だったときには考えられない価値観だけど。

前に読んだ「四十路越え!」の作者、湯山玲子さんの今朝のツイート

@yuyamareiko特に後半、僭越ながら拙書のメッセージと同義。積極性を将来の不安やらでセーブするな! 必見。RT @yanabo: TEDでフェイスブックのシェリルサンドバーグが「女性が働くこと」について熱く語っています。必見! http://bit.ly/f2Cf7P

動画は訳が載ってるので英語がわからなくても大丈夫です(流れるの早いけど)。

シェリルさんが仰ってることは、会社の中で働く女性についてのことだったけど、立場はどうであれ「積極性を将来の不安やらでセーブするな!」というメッセージには心から共感できたのでリツイートしました。
なんか引っかかるほう、心が動くほうに、とりあえず波が来たから乗ってみる。

そんなわけで、先生が新しく基金訓練をネットショップに特化した内容で設けるというので、必要なノウハウやビジネスの種を育てるために、雇われない生き方をしていくためにもここでまたじっくり学びたいと思いました。
ちょっとできるデザイン、ちょっとできるHTML、経験はあるリアルショップ運営(雇われだけど)、なんだか中途半端なこれらの自分のスキルをまとめ上げる道を試行錯誤中です。
なによりワクワクしてます。そういやすごい久しぶりな「仕事」カテゴリーでの日記更新だw

がんばるどー!

,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク