起業とニートとトリガーと | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

暑い日が続いておりますね。またもご無沙汰していました(^_^;)

すっかりヤルヤル詐欺になりつつあった、ブログのリニューアルに取り掛かろうと思っていまして、そんな中、こまごまといろいろやることが入りまたもバタバタしてる今年の夏です。

これからのお仕事のこととかいろいろ探りつつ、なんとかカタチにしていきたいです。去年は猛暑でヤル気が失せたままダラダラと過ごしてしまいました。今年は去年の二の舞にならないよう退路(バイト)も断ってしまったことだし、しっかり前を向いて、まずは一歩踏み出したところです。

ただいま、公益財団法人が主催してる、とある塾?に参加させていただいています。社会的事業の起業を目指す人達の支援をする、といった内容で、いろんな勉強会やセミナーを受けられるのです。

私自身は、さあこれから起業しよう!とかはあまり考えていなくて、ただ社会的事業(主にNPO)というのはどんな所なんだろう?どんなことがやれるのだろう?
たとえば私がしたいこととなにかリンクすることはあるのかな?という気持ちと、そういう活動をされている方たちの、お話や講義を聞けるというのがおもしろそうと思ったので参加してみました。

とはいえ勉強が進むにつれ理解が深まると、自分の見通しの甘さなどポロポロ気づくことが多く、3歩進んでは4歩下がるみたいなことになっていますが・・・そんなわけで、今はちょうどいろいろ見えてきて一番パッとしない時期なのかもしれません。

なんだか久しぶりのブログアップにしては、なんとも冴えない内容ですが、まぁ、そんな中だから書いてみる。

思うのは、自分は「雇われ根性」が染み付いていたんだなぁ?ってこと。

今まで、まあ、いろんな仕事をいろんな就業形態でしてきてたわけですが、一番能動的に仕事をしていたと思う店長時代でも、今思うとやはり「雇われモノ」だったなぁと思う。

今年になってから勉強してきたことや、出会ってきた人たちの影響で、少しづつ自分のそういう価値観が変わってきてたと思うのだけど、

いやいや、まだまだ私は雇われ根性的思考から完全には抜け出せていないんだなぁ。

「雇われ根性的思考」ってなに?と言われると、それは別に雇われているからそういう思考になるというわけではないと思うけど、なんかこう、自分の仕事なのにどこかヒトゴトみたいな感覚かなぁ。

情熱がないというのかな。

情熱がないのは、その仕事のせいなのか、職場のせいなのか、自分のせいなのか?

自分で何か起業しようという人に絶対にあるものって情熱だと思う。

そう思うと、自分の中の情熱の量はやはり貧相だなぁ(多い方とも思ってなかったけど)、いや、今、こういう場にいるから相対的に見て少ないと感じるのかな?

もちろんみんながみんな企業を考えて来てるわけではなく、就職活動の中の一つの選択肢だったり、すでに何らかの活動をされていてさらなる勉強のためだったり、と、様々ですが。

子ども、地域、老人、ニート、そういう社会問題に対する意識の高い人達が多いことは確か。

社会的事業での起業を目指そうとする人たちの中には結構大学生の人もいる。(他にも団塊世代のおじさまもいるし子育て終わったママさんも多い)

就職難の今、起業を志す情熱のある若い人が増えていくことはとてもいいことだと思う。

でも高校大学と教育を受けたあとに、さあ起業するぞ!という思考になる学生って、日本はとてもとても少ないよね、きっと。
就職難だからこそ、大学生の就職活動はどんどん前倒しになって、「起業が望む人材」への演技力に磨きをかけていく学生が増えていく。

(就職準備って、企業から望まれる人材への演技力を身につけていく練習期間のことだとワタシは思ってます。まあそれもひとつのプレゼンスキルですが。)

むしろ、あえて就職しようと思わずに、恵まれた親世代からの恩恵を受けられるうちはできるだけ就職せずに生きていこうとする力(というのか?)の方が、もしかして未来的ですごいのでは?などと考えてしまったり(^_^;)

おっと、それは・・・飛躍しすぎ??

でもその期間、サラリーマン以外の、なんらかのスキルを身につけることができるのであれば、それもありなんじゃなかろうかと。

なんか話がそれちゃった(まあいつものこと)

起業家とニートは紙一重な気がしなくもない??

いやいや起業ってやっぱ大変で、情熱と、人から好かれる何かを持ってないと成功するのはほんとうに難しいと思います。

引っ込み思案な人間にはなかなかできないこと。でもなんらかのスイッチが切り替わったときに何かが起きるのかも。そのトリガーはなんだろう??

とりあえず雇われ根性的思考が魂にこびりついて固まってしまうと、スイッチを切り替えるのは大変。

会社員ならいいけど、もう会社員じゃないんだから、たっぷり油差してスイッチがいつでも動くようにしておかなくちゃ。

今は軋んでキーキー鳴ってますが(;´∀`)
錆びないように・・・でもバキっと折れないように??。

, ,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク