なんでもない日常のどうってことのない話。 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

日々の気づきをノートに綴っていく。その時間が自分の未来をよりおもしろいものに変えていく。そんな気づきの一滴をすくって描くRuccaのブログです。Lusikkaはフィンランド語で「スプーン」のことです。

10月1日は、東京都民の日であり、メガネの日であり、天下一品の日でもあるそうですが、我が家の結婚記念日でもあります。

なんだかんだで結婚12年目。干支が一周りしました。びっくり!

子どもがいれば七五三だー!入学式だー!受験だー!と、イベントに事欠かないのでしょうが、うちは夫婦2人なのであまり大きな変化もなく、淡々とした日常を積み重ねてきたらあらもう12年?という感じです。

とはいえまあ、淡々とした日々の中にもいろんなことはあるもので、私の父が亡くなったり、私が大きくジョブチェンジをしたり、ゼツ(夫)の方も転職活動してないのに勤め先の合併などで会社が3回も変わったり、など、いろんなことがあったかな。

おととし、10回目の時もブログを書いてたので読み返してみたんですが、ほぼおんなじこと言ってますね(笑)

今年のバラ。毎年5月に贈ってくれます^^

黄色いバラ

時々、ひとりだったら今何やってたかな?と想像することがあります。多分会社は辞めてない気がする。転勤のある会社だったので、ひとりで何処かの街で暮らしているかもしれない(なぜか他の人と結婚してるというのは考えつかない。)

でもかなりハードな仕事だったのでそろそろ体力的に壊れてるかもしれない。そしたら実家で母と暮らしているかもしれない。しかし、今なら違うけど、もしずっと親元にいたら私は相当ヤバイ性格(娘サマ的な意味で)になっていたと思うので・・・やっぱり今が一番いい。

今が一番いい。

そう思えるのはやはり結婚してシアワセだからですね。私の夫はちょうかっこよくて世界一私に優しいイケメンです。はい、かなりモリモリに盛ってノロケましたすみません。

でも今日は残業してます。

ゼツは専門学校時代の同級生です。卒業後は人混みの中で変わっていく私を遠くで叱ってくれる存在になるべき人でしたが、時は流れて巡り巡って思いもよらず人の縁とは不思議なものです。

そんなわけで遠くで叱らない代わりに、記念日には毎年バラの花束を贈ってくれます。

毎年5月に贈ってくれます^^

バラは毎年5月に贈ってくれます^^

 

またノロケました。スミマセン。

でも今日は残業してますけど。

そんなわけでブログ書いています(笑)まあ残業も日常のひとコマです。そして私はこの変わらない日常が大好きなので、これからもこの日常が続くことを願っています。

でも明日から少しだけ非日常?旅に出かけたいと思います。もちろん攻城です(笑)琵琶湖攻めに参ります(`・ω・´)

このたびはそんな、どうということもない日記にお付き合いありがとうございました。

今日から10月ですね、どうぞみなさまも、なんでもなくあたりまえでそしてたぶんしあわせな日常を♪

, , ,

SHARE

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク