ダイヤモンドは傷つかない | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

あっというまに3月!!

ですね。オリンピックも終わってしまいました。2月は在宅で仕事をしてる日が多かったので家でけっこうオリンピックが見れました。久しぶりかも。

やっぱりフィギュアが見ごたえがありましたね。日本選手全員が入賞、スゴイと思います。

採点競技につきもののモヤモヤはやはり今年もありましたが、それについてはここには書かないことにして、やはり真央ちゃんはすごかった!!

あのプログラム「鐘」が重々しくて、可憐な真央ちゃんには合わないとか、もっとジャッジアピールする戦略をとか、いろんな声はいっぱいあったと思います。

でもあえて真央ちゃんは「鐘」「トリプルアクセル」という「王道」で勝負に行った!

荒地の魔女タラソワコーチの「真央にしか滑れない、真央にこそふさわしい」というこのプログラムは、「オリンピックのメダリスト」にふさわしい、威厳のある、格調高い曲と振り付けだったと思います。

この目標というか、「志」の高さというか。

ダイヤモンドにふさわしい、世の中の流行りとかに左右されない最高のブリリアンカットがあの「鐘」だったと思うのです。

きっとあの「完成形」にはどんな小細工も敵わない。「伝わるもの」には点数はつけられないのだから。

決して「その時々の」戦略に踊らされないで、ソチもダイヤモンドにふさわしいプログラムと演技で金メダルを目指して欲しいです。

 

Mao
なにげにジョジョ立ち?の真央ちゃん。

いやほんと、最後のステップは解説の八木沼さんも息をのんで「・・・迫力ですねー」と言ってましたがその通りでした。鬼気迫るステップに圧倒されました。あの可憐な真央ちゃんがですよ。

なんか、姫川亜弓のオリゲルドのインパクトもこんな感じだったのかな?なんて考えちゃった私でした・・・。

  • たま

    「鐘」って曲はどんな意味があるか理解してますか?

  • Rucca

    たまさんこんにちわ。コメントありがとうございます。
    私に音楽的な素養はないので「理解」はしてないです。
    なので「印象」でしかありませんが、最初は暗くて盛り上がらない曲だな?と感じてたんですけど、何度か映像を見て曲を覚えてくるにつれて、なんかこうクセになるというか??、静かにじわじわ盛り上がるというか(浅田選手の振り付けも含めて)・・・浅田選手の底力を感じさせるのにふさわしいプログラム曲だったと思ってます。
    詳しい曲の解説について、ピアニストの山形リサさんという方がブログに書かれていました。
    http://blog.goo.ne.jp/risapiano/e/9d0ab0a13b2f6a905304bba839406502
    とっても参考になりました(^^)

  • green

    ジョジョ立ちっ!!さすが・・・そこは思いつかなかった。。。
    姫川亜弓とわ・・・すばらしいわ、Ruccaちん。
    キム・ヨナのコーチは、どうやったら点をたくさんとれるかとか、
    そういったデータ的なこともいろいろ考える人だと聞いたのだけど、
    ルールがあって、点数で決まってしまうああいった競技では、
    実力とは別の部分の、そういったコーチの采配も必要なのかなぁと、
    ちょっと感じました。
    荒地の魔女・・・ぢゃなかった、タラソワコーチがいけないとか、
    そうゆうことじゃなくてね。。。タラソワさんは、真央ちゃんの今の魅力を、
    最大限に引き出したんだろうと思うし・・・ね。
    とにかく、日本中を、世界中をこんなに沸かせたなんて、
    がんばった人にしか出来ないことだし、真央ちゃん、
    あたしの半分も生きてないけど、ほんとに尊敬するな。

  • Rucca

    greenちゃんこんにちわ?[E:clover]
    うはは私も気がつかなかったんだけど、ツイッターで教えてくれた人がいて・・・フイタw
    「姫川亜弓のオリゲルド」も、今まで可憐なお姫様役が多かった姫川亜弓に、悲惨な生い立ちで暗く孤独な「オリゲルド」はミスキャストだ!っていう声に、月影先生が「オリゲルドを演るにふさわしい才能がある」と強く押したのよね。
    フィギュアスケートは採点競技だから、どうしてもその時々の風向きによって評価が決まってしまうところがあるよね。本来は順番をつけるべき競技じゃないのかもしれない。
    ヨナちゃんの完璧な滑りとハートの強さのすばらしさは、それは今回の「一番」にふさわしいと思う。
    でも真央ちゃんにふさわしい「一番」はそこではないってことを、悔し涙を流す真央ちゃんの中に見たような気がしました(^^)
    でも一番もらい泣きしちゃったのは、明子ちゃんの滑ったあとの涙でした[E:happy01]今回一番幸せに滑り終えた人は彼女だった気がします。私もなんだか幸せな気分になったよ?。
    一生懸命な人って、ほんとうにすごいね。見習わないとなぁ。

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク