ヨコハマ地元民からのオススメお花見スポット☆ | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

この週末にかけて私のタイムラインが桜でいっぱいになっています。好天にも恵まれて(ちょっと肌寒かったけど)お花見に出かけられた人、多かったですね!

我が家でもお弁当作って(おにぎり3種と卵焼き+ウィンナーだけ)、横浜の掃部山(かもんやま)公園というところにお花見に行きました。近いという事もあって毎年ここに行ってます。

 

sakura2

桜田門外の変で有名な井伊直弼の銅像が立っています。
横浜開港に貢献したという縁で建られたようです。

sakura4

桜の向こうにはランドマークタワーです。

sakura1

桜は7?8分咲きくらいだったかな?

 

掃部山公園は桜木町駅からだと徒歩10分くらいでしょうか?そんなに広い公園ではないんだけど、ぐるりとソメイヨシノに囲まれています。横浜の中心部ではお花見場としてかなり穴場だと思います。近くにはみなとみらいのほか、野毛、横浜能楽堂、伊勢山皇大神宮や野毛山動物園などなど見どころ&寄りどころスポットもあるのでオススメです☆

 

さて、そんなわけで公園に到着後早速お弁当を広げ桜を見ながらいただきまーす♪・・・外で食べるおにぎりの美味しさは格別ですな!桜の花と楽しそうな花見客をウォッチングしながらモグモグ。

 

食べ終わってちょっと肌寒かったのでさぁもう帰ろうかと、公園のとなりにある横浜能楽堂の前を通ったら、

 

「見学できます」

 

との看板が出ていました。なのでせっかくだしちょっと興味があったので見学させていただくことにしました。

中は和風で(当然といえば当然)、高級旅館のようなエントランス。

nougakudo

2階席からの本舞台の眺めです。

 

お能の舞台が見学できる他、衣装やお面の展示などもあってなかなか楽しめました。

この日みたいに本舞台の利用がない日は施設の見学ができるようです。能楽堂のwebサイトによると、ほかに「施設見学会」というのが月に一回あって、その日はガイド付きで案内してくれるそうですよ(無料)。ガイド付きだとより楽しめそうですよね。

 

横浜能楽堂のwebサイトはこちら→横浜能楽堂

横浜能楽堂ツイッターアカウントはこちら→@YokohamaNogakud?

 

「一度お能というのも見てみたいね」という話になり、ダンナが受付の方にオススメの演目などを聞いてみたところ、「最初は能よりも狂言が良いでしょう」というアドバイスをいただきました。

 

 

ちょうど今年の春から「狂言の日」という企画を行なっていて、毎月第2日曜日は「横浜狂言堂」として、お手ごろ価格の2,000円で狂言2曲を解説付きで鑑賞できるそうです。初めての方も狂言ファンも、是非何度でもご覧下さい、とのこと!

4月の開催は本日8日!ご興味&お時間があったらぜひいかがですか?私は8日はほかの用事があって行けないのですが、来月、5月13日(日)は行ってみたいなぁ!

※詳しい情報は上の画像をクリックしていただけるとチラシのPDFに飛びます。

 

能楽堂から紅葉坂へ降りて、せっかくだからと近くの伊勢山皇大神宮にも寄ってみました。

 

伊勢山皇大神宮

伊勢山皇大神宮2

 

桜もほぼ満開の中、神前で結婚式が行われていましたね。いい季節ですよね??おめでとうございます☆

 

そんなわけで「みなとみらい」だけじゃない、ヨコハマ地元民のお花見スポットの紹介でした。

 

掃部山の桜は今日の開花の様子だと、今後よほど強風がなければ来週末までぎりぎりお花見ができるかな?という感じですね。

?桜

 

掃部山お花見ランチ?能楽堂見学?伊勢山皇大神宮参拝?野毛山動物園?みなとみらいで夜景ディナー、または野毛のディープな居酒屋でワイワイ、なんておでかけコースいかがでしょうか?

 

ぜひぜひヨコハマへおでかけ下さい♪

, ,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク