公正なビジネス、貧困の解決、エシカルジュエリーのお話。 | Rucca*Lusikka

rucca-lusikka(ルッカ*ルシカ)ブログTOP

横浜のwebデザイナー&ライターRucca(ルッカ)のサイトです。ノート術で人生を楽しくおもしろくすることをテーマにブログを書いてます。

もう先週になってしまいましたが、アースカラービジネススクール(※現・地球のしごと大學)さん主催のセミナー

「エシカルジュエリーの普及、誰もがwin-win となる途上国支援・BOP ビジネス」
■ゲストスピーカー: 株式会社HASUNA 代表取締役社長 白木夏子氏

に、参加させて頂きました。 アースカラービジネススクールさんの講座は興味深いテーマが多くて、私が聴きに行くのは今回で3回目です。

1回目は「科学技術(テクノロジー)に対するスタンスと分かち合うビジネスへの挑戦
■講師: 発明家 工学博士 非電化工房主宰 日本大学工学部客員教授 藤村靖之氏

感想ブログ記事はこちら⇒「月3万円ビジネス」?競争社会から共生の社会へ

2回目は 「共生組織のサービスマインド~感動を呼ぶ”気づかい”の習慣、顧客満足追求の日本型サービスマインド」
■講師: 大人の寺子屋 縁かいな 上田比呂志氏

感想ブログ記事はこちら⇒最高のサービスを誇るディズニーが学ぶ日本のおもてなしの心について

昨年の夏、iSB公共未来塾というNPOなどの社会的ビジネス起業家の育成スクールに参加していました。特に起業を考えてということではなく、たまたま横浜でそういうのが開かれることを知り興味からの参加でした。そしてそこでの学びから、これまで社会的事業に対してなんとなく感じていた(思い込みや誤解も含む)イメージが刷新され、自分に出来ることはなんだろう?という問いが常に生まれてくるようになりました。

HASUNAの代表である白木夏子さんは、世の中から貧困を無くしたいという思いで「エシカルジュエリー」というビジネスを立てられた方です。こちらのサイトに白木さんのインタビュー記事があります。

 

エシカル・ジュエリーこそ美しい! HASUNA代表・白木夏子さんにインタビュー(写真は紹介先HP「地球のココロ」様より)
白木さんの経歴や、ビジネスを立ち上げるまでの道のりについてはこのインタビューにも詳しく載っています。今回のセミナーもそのお話が中心でした

当時まだ20代後半という若さで、「世界の貧困を無くしたい」という思いからこのビジネスをはじめるに至ったその「動機」とはなんなのだろう?・・・というのが私にとって知りたいと思ったポイントでした。

意外だったのは、今まで私が聴いたことがある社会的ビジネスの起業家さんたちのお話では、その「動機」について、例えば自分自身や家族の抱えてる問題からであったり、環境から自然に芽生えたもの(ご両親の考え方や、たまたま勤めた会社の事業内容から広がって、など)であったり、というお話が多かったのですが、どちらでもなく、白木さんは大学時代の授業がきっかけだったそうです。

フリージャーナリストの方からの世界の貧困についてのルポの講義・・・おそらく同じ話を聴いた生徒さんはたくさんいたと思います。しかし白木さんはそこでその話が「講義」に終わらず、そこが原点となって道を歩き出したのです。それまでは、ファッションやジュエリーが好きな普通の女子大生だったそうです。

地球の裏側にいる見知らぬ人達の貧困の問題を、当事者として捉えられる心、そして自ら行動を起こせるということ。

誰だって成人する前に一度や二度は、そういう世界の貧困問題の話を聴いたり、テレビで観たりしたことがあると思います。でもそこで「知ってしまったからには自分も何とかしたい!」と思い行動できる人は少ないほうだと思います。募金まではできたとしても。

ジュエリー会社の若い女性社長として今輝いている方なので、「華やかな女性起業家」的なイメージで憧れられることもあるかと思いますが、

彼女のビジネスの原点は「貧しさから脱するには、まっとうな賃金が得られなければいけない。搾取のない公正なビジネスを成り立たせるにはどうすればいいのか?」という問題解決であり、「自分の自己実現」とか「自分の成功」のためじゃない。

この日のお話からはその真摯な姿勢を強く感じました。彼女は当事者としての体験があったのでもなく、育った環境から至ったわけでもない。誰にも一度は経験のある「きっかけ」が原因だった。そこから当事者として使命を受けとめた人、なのです。これはすごいと思いました。

その後イギリスの大学に留学し発展途上国について学び、国連でインターンを経験し、その後帰国し、貧困を解決するのにはまずお金のことを知らなくてはいけない!と考え、投資ファンド会社に就職し激務をこなす毎日。そこで世界中の投資家など、いわゆる「お金持ち」に接した白木さんは、

「お金を持ってる人は本当にたくさん持ってる、そのお金を貧しい人にビジネスを通じて流すにはどうすればいいだろう?お金持ちはジュエリーを買う、そうだ!貧しい人から搾取するのではない、公正な賃金を払い、紛争が関与しない素材を使用したエシカル=公正なジュエリーをビジネスに出来ないか?」

と考えたそうです。

そして激務の間にも、ジュエリー学校で学び、起業家塾で人脈を作り、準備をし、ついに2009年、発展途上国からフェアトレードされた素材を使い雇用を生むビジネス・エシカルジュエリーのHASUNAを設立されました!

だがしかし、時代はリーマンショックのあと。ジュエリーはなかなか売れず資金難になり事業は早くも危なく・・・。

そこで彼女がとった行動がまたすごいと思いました。とにかく資金を集めなくてはならない、しかし銀行はお金を貸してくれない。困った彼女に先輩起業家がしてくれたアドバイスはこうでした。

「持ってる情熱で周りの人を動かしてお金を集めてこい!」

そこで彼女は自分の親、親戚、友達、恋人、前職の上司などなど自分のまわりの人に声をかけ「出資して下さい」と頼み込んだんだそうです。

これ、できますか?20代の女の子ですよ。

「いやだった、でもやった」苦々しい思いもした、彼氏が断ったら別れることになるかもしれないとも思った。親からは「どうしようもなくなる前に辞めて帰って来い」とも言われた。それでも一人ひとりを当たり資金を集め、そこから徐々に事業は軌道に乗ってきたそうです。

お金の大切さ、人の大切さを学んだ、と仰っていました。

・・・すごいなと思いました。持ってる情熱でここまでまわりを動かしたのです。その原動力はただ「貧しい人々を助けるビジネスを成功させる」という無私の思いなのですから。いや「無私の思い」だからこそできたのかもしれません。

白木さんのお話のあと、アースカラービジネススクールではいつも受講者同士数名のグループにわかれて、講義のフィードバックをするのですが、私のいたグループの中にHASUNAのショップの内装を手がけたという会社の社長さんがいらっしゃいました。

社長さん曰くそれは「この値段では普通はやらない」仕事でしたが、でも白木さんの情熱と、成すべきことに対する思いに心動かされ、また、「人を雇っている女性経営者はあまりいない、でも白木さんは事業家として雇用も生んでいる」という信頼から、お仕事を引き受けたと仰っていました。

すごいですよね!この人を動かす力!

その後質問タイムでいろんな質問が出ました。エシカルジュエリーについて、今後の事業目標について、などさまざまありましたが、「これから自分の分野で白木さんのようにビジネスをしたいと思う人へメッセージを下さい」という趣旨の質問に、白木さんはこう答えました。

本を読むこと、そして先輩起業家の話をたくさん聴きに行くこと・・・起業家はみなサラリーマンにはない視点・考えを持っている、これは乞うて教わる価値があると。そのことによって自分の中に「判断軸」ができる。「地図」があることで人は自分がどこに立っているかを知ることができる。

「地図」、そして「判断軸」をしっかり作ること。

白木さんは先輩起業家の方々や、まわりの仕事仲間に愛されてる人だな、というのがお話を聴いたなかでとても感じられました。きっと白木さん自身にずっと「先輩や周りの人から教わろう」という謙虚な姿勢があるのでしょうね。起業家ってカリスマ性や行動力も必要だけど、こういう応援したくなる「愛され力」も不可欠ですね。

さて、私は公共未来塾に参加した後、自分はやはり社会的問題を解決しようという「当事者」にはなれない、ということがとてもよくわかってしまいました。やはり違うのです、情熱の量も資質も目的も問題意識もなにもかも。

でも頑張ってる人を応援することはできる。手伝うことだってできる。私なりのできることで。本当に微力だけどこうしてブログに書くことでも。

できるだけ値段ではなく、フェアトレードされたものかどうかでモノを選ぶ、ということからも。

これからも意識して選んでいきたいです。そして自分のスキルで出来ることを手伝っていきたいです。

さて、こんな風に講義の感想を書きましたが、私というフィルターを通してるため記憶間違いや受け止め間違いがあるかもしれません。こちらが当日のツイッター実況のtogetherです。合わせて読んでいただけたらと思います。

 

エシカルジュエリーの普及、誰もがwin-win となる途上国支援・BOP ビジネス(EBS第13回)

そして、こういう学びの場を提供してくださるアースカラービジネススクールさんにも感謝です♪

アースカラービジネススクール

※2015年現在、アースカラービジネススクールさんは今「地球のしごと大學」として、新たな学びの場を提供なさっています!

参考リンク

私は普段、ジュエリーは結婚指輪とネックレスのほかはほとんどつけないのですが(金属アレルギーあり)、今年結婚10周年というのもあるので、もし新しいジュエリーを買うならHASUNAさんでジュエリーを購入したいなと思います♪

, , , ,

運営者について

ブログカテゴリー

アーカイブ

はてなブックマーク